競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新マークカード「ライトカード」が誕生!
2009年03月10日 (火) | 編集 |
 JRAの定例記者会見が9日午後、六本木事務所で開かれた。新たなマークカードが5月から全国で導入されること、今夏からダートコースの砂厚を全場統一で9センチにすることなどが発表された。

 新マークカードは「ライトカード」と呼ばれる。緑色の基本カードのベースに作成されたもので、字体を拡大し、より濃い配色に変更。さらにこれまでの数字をマークするものから、数字の下にマーク部分を設けるなどして視認性を向上した。1枚に買える馬券の式別が2→1種類に、マークできる点数も8→5に減少するが、誤記入の防止のメリットが期待できる。ライトカードは4月25日(2回東京1日目、3回京都1日目、1回福島5日目)からウインズ米子で試験利用され、オークス前日の5月23日から全国発売所で導入される。なお、従来通り緑色のカードも使用できる。

 ダートコースの砂厚が夏から全10場で9センチに統一される。昨年、ダートのレースの走破タイムが速くなっていると関係者から指摘があったことからJRAが調査したところ、サンプル数が多い古馬500万下(良馬場)では、08年の中山ダ1800メートルは平均1分54秒7で00~07年の平均より0秒4速く、京都ダ1200メートル=同1分13秒4(マイナス0秒4)、福島ダ1700メートル=同1分46秒3(マイナス0秒5)も以前より速くなっていることが分かった。「一般的に走行スピードが速くなるとレース中の事故率も上昇する」とJRAは話しており、競走馬の事故防止、騎手の安全性を確保するため砂厚の変更に至った。

 すでに今年の1回京都、東京、阪神、2回中山で砂厚が8センチ→8.5センチに変更されている。今週14日から始まる2回中京、1回福島(4月11日~)、1回新潟(5月2日~)も8.5センチで施行されるが、6月20日の1回札幌開催から全場で砂厚が9センチに統一される。

ご利用スケジュール
(1) ウインズ米子
    4月25日(土)(2回東京1日・3回京都1日・1回福島5日)から
(2) 全国の競馬場、ウインズ
    5月23日(土)(3回東京1日・3回中京1日・1回新潟7日)から

特 長
・ 文字を拡大、濃い配色とするなど視認性を向上
・ 文字・数字の下に“マーク部分”を設け、記入方法を統一(これまでは、数字をマーク)
・ 記載内容を最小限とするなど、判りやすくシンプルなデザイン
・ お客様の利用頻度の高い、現行の「緑の基本カード」をベースに作成

ライトカード01

ライトカード02

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。