競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第56回日経新春杯(GII)
2009年01月18日 (日) | 編集 |
1枠 01番 ○ヒカルカザブエ            武 幸四郎
1枠 02番  メイショウクオリア          岩田 康誠
========================
2枠 03番  シゲルフセルト            池添 謙一
2枠 04番  メジロコルセア            吉田 豊
========================
3枠 05番 ×ホワイトピルグリム          秋山 真一
3枠 06番  アップドラフト            四位 洋文
========================
4枠 07番  タガノエルシコ            藤岡 佑介
4枠 08番 ▲ナムラマース             小牧 太
========================
5枠 09番  アグネストレジャー          M.デムーロ
5枠 10番  テイエムプリキュア          荻野 琢真
========================
6枠 11番 ◎マイネレーツェル           武 豊
6枠 12番 ×ドリームフライト           西田 雄一
========================
7枠 13番  ホッコーパドゥシャ          和田 竜二
7枠 14番  トウショウパワーズ          渡辺 薫彦
========================
8枠 15番 △アドマイヤモナーク          川田 将雅
8枠 16番  マキハタサイボーグ          幸 英明

結果
1着 5枠 10番  テイエムプリキュア
2着 4枠 08番 ▲ナムラマース
3着 4枠 07番  タガノエルシコ
4着 3枠 05番 ×ホワイトピルグリム
5着 8枠 15番 △アドマイヤモナーク

 18日、京都競馬場で行われた第56回日経新春杯(4歳上、GII・芝2400m)は、荻野琢真騎手(最軽量ハンデ49kg)騎乗の11番人気(単勝34.4倍)テイエムプリキュア(牝6、栗東・五十嵐忠男厩舎)が、後続を引き離して逃げると、直線に入ってもリードを保ち、3番人気ナムラマースに3.1/2馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは2分26秒6(良)。さらに1/2馬身差の3着に4番人気タガノエルシコが入った。有馬記念(GI)2着で2番人気のアドマイヤモナークは5着、1番人気ヒカルカザブエは7着に敗れた。鞍上の荻野琢真騎手は07年3月のデビュー以来初のJRA重賞制覇。重賞騎乗は5回目だった。管理する五十嵐忠男調教師は、昨年のローズS(GII、マイネレーツェル)以来となるJRA重賞制覇で通算4勝目。すべて牝馬での勝利となる。

 なお、日経新春杯を牝馬が勝ったのは97年メジロランバダ以来12年ぶりとなった。


人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。