競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年12月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンガポールの高岡調教師がG1初制覇
2008年12月01日 (月) | 編集 |
 現地時間30日、シンガポールのクランジ競馬場で行われたシンガポールゴールドC(3歳上、ハンデ、星LG1・芝2200m)で、R.スチュアート騎手騎乗の日本産馬エルドラド El Dorado(セン4)が、中団待機から直線力強く抜け出して優勝。管理する高岡秀行調教師はG1初制覇を果たした。勝ちタイムは2分16秒7(良)。

 勝ったエルドラドは、父ステイゴールド、母ホワイトリープ(その父ホワイトマズル)という血統。04年3月18日に北海道浦河の高野牧場で生まれ、06年のひだかトレーニングセールにて500万円(税抜)で落札されている。

 06年11月にシンガポールでデビューし、今年7月に行われたシンガポールダービー(星LG1)は2着。過去には田中勝春騎手(美浦)、酒井忍騎手(川崎)なども手綱をとっている。通算成績20戦6勝(重賞1勝)。

 高岡調教師は、79年にホッカイドウ競馬で騎手としてデビューし、通算524勝を挙げて92年に現役を引退。93年から調教師に転身し、タキノスペシャルで99年北海道3歳優駿(交流GIII)を制すなど355勝を挙げ、03年1月からシンガポールで厩舎を開業した。06年2月にはダイヤモンドダスト Diamond Dustでコミティーズプライズ(星LG3)を制し、シンガポール重賞初制覇を果たしている。

 また、この勝利は日本産馬として、06年、07年シンガポール航空国際Cを勝ったコスモバルク、シャドウゲイトに次ぐシンガポールでのG1制覇となった。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。