競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年08月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年10月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョッキーマスターズ、河内洋騎手が連覇
2008年11月09日 (日) | 編集 |
 9日、東京競馬場で8名の元ジョッキーによるエキシビションレース・第2回ジョッキーマスターズ(芝1600m)が行われた。

 最終レース終了後、西浦勝一調教師、蛯名正義騎手、柴田善臣騎手による誘導馬を先頭に、騎乗馬に跨った騎手たちがパドックを周回。小島太調教師がスターターを務め、GIのファンファーレが流れると場内は大歓声に包まれた。

 レースは河内洋騎手が好スタートから先手を取り、佐々木竹見騎手、岡部幸雄騎手がこれに続く。直線に入って河内騎手が馬場の良い外めに馬を持ち出すと、後続のジョッキーがこれに強襲したが、外から迫る佐々木竹見騎手を1/2馬身差しのいで河内騎手が優勝。昨年に続く連覇を飾った。勝ちタイムは1分37秒4(良)。さらにアタマ差の3着には内から懸命に追い上げた岡部幸雄騎手が入った。全着順は以下の通り。

※左から騎手名、斤量、馬名、性齢、タイム/着差
1 河内洋(53.5) アウレウス(セン4) 1:37.4
2 佐々木竹見(52) ファディスタ(牝4) 1/2
3 岡部幸雄(55) ダイレクトシチー(牡3) アタマ
4 ランス・オサリバン(55.5) メジロヴィルゴ(牝4) クビ
5 マイケル・ロバーツ(62) アルファキャスパー(セン8) 1.3/4
6 松永幹夫(56) サウスグローリー(牡7) クビ
7 安田隆行(54) ガットストロング(牡3) 3.1/2
8 南井克巳(58) アクトレスシチー(牝3) 6

河内 洋 1着
「今年は思ったより前で競馬することになりました。先頭に立った後でどこまで持つかと思っていましたが、優勝できてよかったです。武豊騎手から連覇をしたら現役に戻るように言われましたが、誰も乗せてくれないでしょう(笑)。」

佐々木 竹見 2着
「よく走った方だと思います。道中はファンの声援が届いていました。十分楽しめました。ありがとうございました。」

岡部 幸雄 3着
「疲れました。レースは馬に気合が入って途中から仕掛けっぱなしとなってしまいました。今日は乗っているのが精一杯でした。」

ランス・オサリバン 4着
「今日の結果はまずまずでよかった。残り300mはホーリックスをイメージして追いまくりました。道中、周りから聞こえてくる他の騎手の息づかいも荒く、真剣勝負を楽しめました。」

マイケル・ロバーツ 5着
「非常に良いレースで楽しかったです。自分の体重が軽ければ勝つことができたのではないかと思っています。やっぱり東京競馬場は直線が長かったです。」

松永 幹夫 6着
「ちょっと立ち遅れました。道中は楽しんで乗っていました。直線は長かったです。3年前の天皇賞(秋)を思い出しました。騎手は大変だなと思いました(笑)。」

安田 隆行 7着
「4コーナーで最下位になるかと思いましたが、最後に南井さんを抜こうと必死になりました。前回のジョッキーマスターズは勝負という思いが強かったですが、今回は楽しむことができました。」

南井 克巳 8着
「あーしんどかった(笑)。4コーナーで一杯になり、何もできませんでした。自分の体重に負けました。」


人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。