競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョッキーマスターズ再び11・9東京有力
2008年07月08日 (火) | 編集 |
 あの興奮を再び。引退騎手によるOB戦、「第2回ジョッキーマスターズ」が11月の東京で開催されることが分かった。秋のG1シリーズの谷間にあたる、11月9日の東京(メーンはアルゼンチン共和国杯)で調整されている。
 今年は23年ぶりに日本で第32回アジア競馬会議(ARC)が開かれ、20カ国から約1000人の関係者が来日する。同会議を彩るイベントとして持ち上がったのが「Jマスターズ」。ARC記念競走とともに、開催される方向となった。出場騎手など詳細については最後の詰めの段階に入っているが、アジア各国から多くのゲストを招くため、引退した外国人騎手を招待するプランもある。
 第1回のジョッキーマスターズは東京競馬場のグランドオープンに合わせ、07年4月22日に行われた。ダービー・オークス優勝ジョッキーの岡部幸雄、加藤和宏、河内洋、中野栄治、根本康弘、本田優、松永幹夫、的場均、安田隆行の9人が出場。最終レース終了後の午後4時40分発走にもかかわらず、4万6000人のファンが居残って声援を送り、レースは河内師が優勝した。
 今年は秋季の開催となるため、発走時間は日没を考慮しつつとなるが、最終レース後になる見込みだ。


人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。