競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ダービー、伏兵ドリームスカイVで325万馬券
2008年06月05日 (木) | 編集 |
 4日、大井競馬場で行われたダービーWeek第4戦・第54回東京ダービー(3歳、南関東G1・ダート2000m、1着賞金4500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の10番人気(単勝48.8倍)ドリームスカイ(牡3、川崎・内田勝義厩舎)が、道中は中団の後方を追走。直線に向いて鋭い伸び脚を発揮すると、好位から抜け出した9番人気モエレラッキーをクビ差交わして優勝した。勝ちタイムは2分06秒5(不良)。さらに3/4馬身差の3着には7番人気コラボスフィーダ。1番人気ディラクエは中団から早めに進出するも4着に敗れ、3連単は3,250,920円の大波乱となった。

 勝ったドリームスカイは、父スウェプトオーヴァーボード、母がJRA2勝のコクサイリボン(その父コリムスキー)という血統。叔父に95年京王杯オータムH(GIII)を勝ったドージマムテキがいる。

 昨年8月に川崎でデビューし、2戦目の初勝利から3連勝をマーク。重賞初挑戦となった平和賞(南関東G3)でも2着に好走した。今年に入ってからは4戦するも未勝利に終わっており、前走の東京湾C(南関東G3)は4着だった。通算成績10戦4勝(重賞1勝)。

 鞍上の戸崎圭太騎手は昨年のアンパサンドに続く東京ダービー連覇で通算2勝目。管理する内田勝義調教師は東京ダービー初制覇となった。なお、1日に行われた日本ダービー(GI)ではディープ“スカイ”が優勝。鞍上の四位洋文騎手がウオッカに続く日本ダービー連覇を達成している。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。