競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年05月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年07月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンドシェーバーが十勝に移動
2008年03月06日 (木) | 編集 |
拡大写真
 6日、90年の朝日杯3歳Sを勝ったリンドシェーバー(牡20)が、北海道浦河の日高スタリオンステーションを退厩。今シーズンは、JBBA日本軽種馬協会十勝種馬場で種牡馬生活を送ることになった。

 同馬は父Alydar、母ベーシイド(その父Cool Moon)という血統。89年の米・キーンランドイヤリング(1歳)セールにおいて52万5000ドルで落札された。

 90年7月のデビュー戦(札幌・芝1200m)を8馬身差で圧勝すると、続くクローバー賞(OP)も制覇。函館3歳S(GIII)は2着に敗れたが、朝日杯3歳S(GI)をレコードで優勝した。翌年はヒヤシンスS(OP)を勝ったが、弥生賞(GII)2着後に骨折が判明。6戦4勝(重賞1勝)の成績で引退した。

 翌92年から日高スタリオンステーションで種牡馬入り。これまでにギャラントアロー(スワンS-GII、ファルコンS-GIII)、サイコーキララ(4歳牝馬特別・西-GII)、レインボークイーン(クイーンS-GIII)、ルスナイクリスティ(ファルコンS-GIII)、オンワードセイント(エンプレス杯-交流GII)、メイショウムネノリ(兵庫チャンピオンシップ-交流GII)などの重賞勝ち馬を輩出している。母の父としても今年の川崎記念(交流GI)を勝ったフィールドルージュ(父クロコルージュ)を出している。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。