競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウオッカは武豊でドバイへ
2008年02月29日 (金) | 編集 |
 ドバイ・デューティフリー・G1(3月29日、ナドアルシバ競馬場・芝1777メートル)で海外初挑戦Vを目指す昨年のダービー馬ウオッカ(牝4歳、栗東・角居厩舎)は、武豊騎手(38)=栗東・フリー=と新コンビを組むことが28日、スポーツ報知の取材で明らかになった。

 ヴァーミリアンで同日のドバイ・ワールドCに挑む武豊に、もうひとつ大きな仕事が託された。昨年はアドマイヤムーンでドバイ・デューティフリーを勝っており、ユタカ自身にとっては連覇がかかることになる。

 ウオッカはこれまで、デビュー戦(鮫島克)を除く12戦を四位とのコンビで戦ってきた。今回は世界のトップマイラー、中距離馬が集結するビッグレース。そこで勝利を飾った実績と多くの海外騎乗経験が考慮され、武豊に白羽の矢が立った。

 この日、角居調教師は本紙の取材に、「明日(29日)発表します」とだけ答えたが、新コンビ結成はすでに谷水雄三オーナーに伝え、了承を得ている。

 昨年は牡馬を圧倒して、64年ぶりに牝馬の日本ダービー馬に輝いたタニノギムレット産駒。休み明け初戦の京都記念は6着に終わったものの、叩き2走目となるドバイでは本来の走りが期待される。

 すでに25日に輸出検疫が行われる京都競馬場に移動。この日は出発予定日の3月17日まで調教を行うことになる各施設のスクーリング(下見)を行うなど、準備に怠りはない。

 武はウオッカの父タニノギムレットで02年のダービーを制覇しており、その背中を知っているのは強みだ。JRAの第一人者と、歴史的な名牝が新たにコンビを組んで乗り込むドバイ。世界的に注目される存在になることは間違いない。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。