競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女傑ウィジャボードに初仔誕生
2008年02月12日 (火) | 編集 |
 現地時間9日、04年、06年の欧州年度代表馬ウィジャボード Ouija Board(牝7)が、英・ニューマーケットのスタンリーハウススタッドで、初仔となるKingmambo産駒の牡馬(鹿毛)を出産したことがわかった。

 ウィジャボードは、父Cape Cross、母Selection Board(その父Welsh Pageant)という血統の英国産馬。従兄に90年愛セントレジャー(愛G1)などG1・4勝を挙げたイブンベイがいる。

 04年に英オークス(英G1)、愛オークス(愛G1)、BCフィリー&メアターフ(米G1)を制し、カルティエ賞(欧州年度代表馬、最優秀3歳牝馬)、エクリプス賞(米最優秀芝牝馬)に選出。05年にはジャパンC(GI)5着後に臨んだ香港ヴァーズ(香G1)でシックスセンス以下に快勝した。06年はプリンスオブウェールズS(英G1)、ナッソーS(英G1)のほか、BCフィリー&メアターフでは04年以来2度目の勝利を挙げ、11月には史上初となる、2度目の欧州年度代表馬に輝いている。ジャパンC(GI)はディープインパクトの3着に入り、出走を予定していた香港ヴァーズ(香G1)の直前に左前脚の故障のため同レースを回避。昨年から繁殖入りしていた。通算成績22戦10勝(うちJRA2戦0勝、G1・7勝、重賞8勝)。

 なお、今年の種付け相手はShirocco(BCターフ-米G1)、Manduro(プリンスオブウェールズS-英G1)などを出したMonsun(父Konigsstuhl)が予定されており、3週間以内にドイツへ渡る。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。