競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーキングザダイヤが引退、種牡馬入り
2008年01月15日 (火) | 編集 |
JRAは15日、ダートGI戦線でバイプレイヤーとして活躍したシーキングザダイヤ(牡7、栗東・森秀行厩舎)が、16日付でJRA競走馬登録を抹消すると発表した。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 シーキングザダイヤは、父Storm Cat、母は97年NHKマイルC(GI)、98年モーリスドゲスト賞(仏G1)などを制したシーキングザパール(その父Seeking the Gold)という血統の米国産馬。

 03年12月のデビュー戦は5着に敗れたが、2戦目で勝ち上がると、クロッカスS(OP)、アーリントンC(GIII)、ニュージーランドT(GII)と4連勝を飾った。母仔制覇のかかったNHKマイルCは7着に敗れ、夏はジュライC(英G1)やモーリスドゲスト賞に遠征して12着、15着と惨敗したが、同年秋から主戦場をダートに移し、04年兵庫ゴールドT(交流GIII)でダート初勝利を挙げると、その後も06年日本テレビ盃(交流GII)、07年浦和記念(交流GII)を制すなど活躍。しかしGIでは05年ジャパンCダート(GI)でカネヒキリからハナ差の2着に入ったのをはじめ、9度の2着があるものの勝利には届かず、昨年の東京大賞典(交流GI)6着が最後のレースとなった。通算成績30戦7勝(うち地方16戦3勝、海外3戦0勝、重賞5勝)。


人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。