競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年09月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年11月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大江原騎手が初勝利
2009年07月27日 (月) | 編集 |
 デビュー2年目の大江原圭(おおえはら・けい)騎手(19)=美・フリー=が26日の新潟4Rで待望の初勝利を挙げた。父の大江原隆調教助手(51)、伯父の大江原哲調教師(56)とも障害騎手として活躍したが、圭騎手のメモリアルVも障害戦。「やっと1つ勝てて本当に嬉しい」と本人は感激。三浦皇成騎手(19)=美・河野=も同期の勝利を喜んでいた。


 最後まで手に汗握る叩き合いを制した先に、待ちに待った勝利の味が待っていた。昨年3月の初騎乗から約1年5カ月。デビュー2年目の大江原圭騎手が、通算121戦目で初勝利だ。

 「何とか“残ってくれ!”と思っていました。本当にうれしいです」

 歓喜の舞台は26日の新潟4R。父の大江原隆調教助手、伯父の大江原哲調教師が騎手時代に活躍した障害レースだ。圭騎手は、初障害ながら2番人気に推されたキングアーサーとのコンビで未勝利戦に臨んだ。直線入り口で1頭で抜け出した瞬間に、ややフラつく仕草も見せたが、立て直して飛越すると懸命に追う。外から強襲するユウタージャックをクビ差封じ込めたところがゴールだった。

 圭騎手は08年3月デビュー。同期の三浦皇成騎手が華々しく活躍する中、関西に所属した1年目は未勝利に終わった。環境を変えるために今春から拠点を美浦に移した。なかなか白星を掴めず、「正直、焦りはありました」と振り返る。前週(7月18日、新潟4R)は、キングと同じ藤沢和厩舎のムーンレスナイトで落馬のアクシデント。汚名返上も果たす初Vは、生涯忘れられない味に違いない。

 「やっと1つ勝てて、本当に嬉しい。これからも一生懸命頑張っていきますので、応援よろしくお願いします」

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。