競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年06月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2017年08月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ダービー、伏兵サイレントスタメンが差し切り
2009年06月03日 (水) | 編集 |
 3日、大井競馬場で行われた第55回東京ダービー(3歳、南関東G1・ダート2000m、1着賞金4500万円)は、金子正彦騎手騎乗の8番人気(単勝33.1倍)サイレントスタメン(牡3、川崎・足立勝久厩舎)が、後方追走から直線外を一気に伸びると、5番人気ブルーヒーローを1.1/4馬身差交わして優勝した。勝ちタイムは2分06秒7(稍重)。さらに1/2馬身差の3着に2番人気ナイキハイグレードが入り、1番人気ネフェルメモリーは4着に敗れた。

 勝ったサイレントスタメンは、父レギュラーメンバー、母ジプシーワンダー(その父ブライアンズタイム)という血統。昨年8月に川崎でデビューし、4戦目で初勝利。6番人気で出走した前走のクラウンC(南関東G3)を差し切って重賞初制覇を果たしていた。通算成績12戦5勝(重賞2勝)。

 鞍上の金子正彦騎手、管理する足立勝久調教師ともに東京ダービー初勝利。2着のブルーヒーローも足立師の管理馬で、ワンツーフィニッシュとなった。

【金子正彦騎手のコメント】
「騎手生活30年で初めてのダービー制覇となり、最高に嬉しい。前回もあのくらいの脚を使っていたので、今回もいけるかなと思っていたが、驚いた。後ろから直線一気という形になったが、前の馬が止まって見えた。最後は絶対交わせると思った。サイレントスタメンはどんどん強くなっているので驚いています」

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
本文 :
パスワード :
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。