競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2007年10月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2007年12月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーレー馬主撤退、日本進出は一頓挫
2007年11月29日 (木) | 編集 |
ジャパンC優勝馬アドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)を所有するダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)が27日、中央馬主登録抹消をJRAに申請した。高橋力代表は、近いうちに退くとみられる。馬主資格消滅によって、ダーレーの日本への本格進出は一時、棚上げされることになった。
 DJFが、今年7月に3年越しで取得した中央の馬主資格を返上した。27日に申請書類がJRA免許登録部に提出された。折しも25日のジャパンCをアドマイヤムーンで勝ったばかりで、日本で地歩を固める矢先。7月の認可から、わずか4カ月で撤退した。高橋代表は職を退くとみられる。
 理由は明らかにされていないが、ダーレーを取り仕切る急進的なファーガソン氏と、穏健派の高橋氏との間に生じた考え方の違いが原因とみられる。繁殖牝馬約60頭を抱えるDJFの生産業務は、新代表の下で存続。アドマイヤムーンはダーレー・ジャパンが買い取り、種牡馬入りすることが決まっている。東京ダービー馬シーチャリオットは馬主不在では出走できないため、トレードされる。DJFは一から馬主資格申請をやり直すことになる。
 ダーレーのスポンサーであるモハメド殿下は、ドバイ首長(UAE副大統領兼任)に就任して以降多忙を極め、実務を任されていた側近のファーガソン氏が実権を握った。日本でも急激な変化を求め、クールモアと2大勢力を形成する欧州型を目指した。英国やオーストラリアからスタッフを送り込み、種牡馬を続々導入。セールでは馬を売る側に徹した。高橋氏はダーレー・ジャパンとダーレー・ジャパン・レーシングの役員を今月1日に解任され、ダーレーと日本競馬産業の共存共栄や融和を実行できない状況下に置かれた。
 中央に馬を送り込めなくなったダーレー。日本への本格進出計画は、一頓挫を余儀なくされる。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
デルタブルース、豪州最優秀ステイヤーに輝く
2007年11月28日 (水) | 編集 |
現地時間26日、2006/07年シーズンの豪州年度代表馬が発表され、昨年のメルボルンC(豪G1)を勝ったデルタブルース(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)が最優秀ステイヤーに選ばれたことがわかった。

 デルタブルースは04年の菊花賞(GI)を勝ち、アジア調教馬として初めて豪州最大のレースであるメルボルンC優勝という快挙を成し遂げた。豪州の代表馬に日本調教馬が選ばれたのは史上初となる。

 なお、年度代表馬には昨年のマニカトS(豪G1)、今年のライトニングS(豪G1)、オーストラリアS(豪G1)などを勝ち、短距離で活躍しているミスアンドレッティ Miss Andretti(牝6、豪・L.フリードマン厩舎)が選ばれている
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ダイワメジャー有馬で引退18億円シンジケート
2007年11月27日 (火) | 編集 |
18日のマイルCSで現役最多となるGI・5勝目を挙げたダイワメジャー(牡6、美浦・上原博之厩舎)が、12月23日の有馬記念(GI)を最後に引退、種牡馬入りすることがわかった。

 繋養先は北海道安平町の社台スタリオンステーション。同馬のシンジケートは18億円(3000万円×60株)で、すでに満口となっている。

 なお、同レースにはエリザベス女王杯などGI・3勝の半妹、ダイワスカーレット(牝3、栗東・松田国英厩舎)も出走の可能性があり、兄妹対決が実現した場合、両馬の手綱をとる安藤勝己騎手がどちらに騎乗するかなど、今後の動向が注目される。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
鶴留明雄調教師、JRA通算500勝達成
2007年11月25日 (日) | 編集 |
25日、中京10R・安城特別(3歳上500万下、ダート1700m)で、安藤光彰騎手騎乗の3番人気ローレルアクシス(牡3)が優勝。同馬を管理する栗東・鶴留明雄調教師(66)は、史上103人目、現役19人目となるJRA通算500勝を達成した。

 同師は59年に騎手としてデビューし、1241戦152勝の成績を残し77年に調教師免許を取得。これまでの主な管理馬にはタヤスツヨシ(日本ダービー)、チョウカイキャロル(オークス)、スイープトウショウ(秋華賞、宝塚記念、エリザベス女王杯)、シスタートウショウ(桜花賞)、リワードウイング(エリザベス女王杯)などがおり、JRA重賞は30勝(GI・7勝)を挙げている。25日終了時点の通算成績はJRA5916戦501勝(うち障害151戦22勝)、地方157戦8勝。

【コメント】
「馬主、先輩、友人、そしてスタッフの方々に感謝しています。これからも価値ある1勝をあげていきたいと思いますので、ファンの皆様も応援よろしくお願いします」

おめでとう御座います
今後の活躍にも期待しております
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
藤田伸二騎手、年間100勝達成
2007年11月25日 (日) | 編集 |
24日、東京12R・セレブレイション賞(3歳上牝1000万下・芝1400m)で3番人気ミルクトーレル(牝3、栗東・昆貢厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた藤田伸二騎手(35、栗東・フリー)は、6年連続、自身6度目となるJRA年間100勝を達成した。今年のJRA年間100勝は、岩田康誠騎手、武豊騎手、安藤勝己騎手、後藤浩輝騎手、田中勝春騎手、横山典弘騎手に続き7人目となる。

 同騎手は91年にデビュー。これまでに96年日本ダービー(フサイチコンコルド)、97年有馬記念(シルクジャスティス)、02年宝塚記念(ダンツフレーム)、05年安田記念(アサクサデンエン)など、GI・9勝を含むJRA重賞73勝を挙げている。24日終了時点の通算成績はJRA10895戦1429勝、地方187戦30勝。

【コメント】
「今年はあまり数字にはこだわりがなかったが、年間100勝を達成できるほど、たくさんの強い馬に乗せてもらった関係者に感謝しています。毎週毎週を大事に競馬に取り組んでおり、これからもそうしていきたい」
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
第27回ジャパンカップ(GI)
2007年11月25日 (日) | 編集 |
1枠 01番  エリモハリアー        武 幸四郎
1枠 02番 △ポップロック         O.ペリエ
========================
2枠 03番 ×コスモバルク         松岡 正海     
2枠 04番  アドマイヤムーン       岩田 康誠
========================
3枠 05番  チョウサン          横山 典弘
3枠 06番  ヴィクトリー         C.ルメール
========================
4枠 07番  ペイパルブル         R.ムーア
4枠 08番  アルティストロワイヤル    J.タラモ
========================
5枠 09番 ○インティライミ        佐藤 哲三
5枠 10番 ◎メイショウサムソン      武 豊
========================
6枠 11番  ウオッカ           四位 洋文
6枠 12番  フサイチパンドラ       藤田 伸二
========================
7枠 13番  ヒラボクロイヤル       後藤 浩輝
7枠 14番  ドリームパスポート      安藤 勝己
7枠 15番 ×ローゼンクロイツ       藤岡 佑介   
========================
8枠 16番 ▲サデックス          T.ムンドリー
8枠 17番  ハリカナサス         D.ホランド
8枠 18番 ×デルタブルース        川田 将雅

結果
1着 2枠 04番  アドマイヤムーン
2着 1枠 02番 △ポップロック
3着 5枠 10番 ◎メイショウサムソン
4着 6枠 11番  ウオッカ
5着 8枠 18番 ×デルタブルース

第27回 ジャパンカップ(GI)25日、東京競馬場で行われたジャパンCは、岩田康誠騎手騎乗のアドマイヤムーンが、道中は先団の後ろを追走。直線に向いて最内から抜け出すと、追いすがるポップロックをアタマ差抑えて優勝した。1番人気のメイショウサムソンは早めの競馬を見せるもさらにクビ差の3着、2番人気ウオッカは最後方から追い込んだが4着に敗れた。なお、同馬はこのレースを最後に引退。来春より北海道日高町のダーレージャパンスタリオンコンプレックスにて繋養される。種付料は500万円の予定。鞍上の岩田康誠騎手はこのレース初制覇。JRA・GIは兵庫在籍時に制した04年菊花賞(デルタブルース)、07年宝塚記念(アドマイヤムーン)に続く通算3勝目。JRA重賞も宝塚記念以来の今年6勝目、通算11勝目。なお関東でのJRA重賞制覇は初めて。管理する松田博資調教師はこのレース初勝利。JRA・GIは宝塚記念に続く今年2勝目、通算9勝目。04年ジャパンCダートをタイムパラドックスで勝っており、調教師として初めてJC、JCダートの両レースを制した。JRA重賞は宝塚記念に続く今年5勝目、通算40勝目。



FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
第8回ジャパンカップダート(GI)
2007年11月24日 (土) | 編集 |
1枠 01番 ×サンライズバッカス       安藤 勝己
1枠 02番  スチューデントカウンシル    R.ミグリオーレ
========================
2枠 03番  キャンディデート        R.ムーア
2枠 04番  フリオーソ           内田 博幸
========================
3枠 05番  カフェオリンポス        後藤 浩輝
3枠 06番  ワイルドワンダー        岩田 康誠
========================
4枠 07番 ◎ヴァーミリアン         武 豊
4枠 08番  メイショウトウコン       武 幸四郎
========================
5枠 09番 ×エイシンロンバード       福永 祐一
5枠 10番  ワンダースピード        小牧 太
========================
6枠 11番  フィールドルージュ       横山 典弘
6枠 12番 ○ドラゴンファイヤー       田中 勝春
========================
7枠 13番  ブルーコンコルド        幸 英明
7枠 14番 ▲フサイチホウオー        O.ペリエ
========================
8枠 15番 △ジャックサリヴァン       E.アハーン
8枠 16番  ボンネビルレコード       柴田 善臣

結果
1着 4枠 07番 ◎ヴァーミリアン
2着 6枠 11番  フィールドルージュ
3着 1枠 01番 ×サンライズバッカス
4着 4枠 08番  メイショウトウコン
5着 3枠 06番  ワイルドワンダー

第8回 ジャパンカップダート(GI)24日、東京競馬場で行われたジャパンCダートは、武豊騎手騎乗のヴァーミリアンが、中団の後方から徐々に進出すると、直線に向いて鋭く伸び、フィールドルージュに1.1/4馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは2分06秒7(良)のコースレコード。さらに3.1/2馬身差の3着にはサンライズバッカスが入った。鞍上の武豊騎手は01年クロフネ、04年タイムパラドックス、05年カネヒキリに続くこのレース4勝目。JRA・GIはメイショウサムソンで制した天皇賞・秋に続く今年3勝目、通算60勝目。JRA重賞は23日の京阪杯(GIII、サンアディユ)に続く2日連続の制覇で、今年14勝目、通算250勝目。管理する石坂正調教師は昨年のアロンダイトに続くこのレース2勝目。JRA・GIはアストンマーチャンで制したスプリンターズSに続く今年2勝目、通算4勝目。JRA重賞もスプリンターズSに続く制覇で、今年4勝目、通算16勝目。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
第52回京阪杯(GIII)
2007年11月23日 (金) | 編集 |
1枠 01番  アポロティアラ        小牧 太
1枠 02番  アルーリングボイス      秋山 真一
========================
2枠 03番 △サープラスシンガー      木幡 初広
2枠 04番  スピニングノアール      福永 祐一
========================
3枠 05番  サイキョウワールド      池添 謙一
3枠 06番  ブラックバースピン      四位 洋文
========================
4枠 07番 ×タマモホットプレイ      渡辺 薫彦
4枠 08番  マイネルアルビオン      M.デムーロ
========================
5枠 09番 ◎サンアディユ         武 豊
5枠 10番  コパノフウジン        O.ペリエ
========================
6枠 11番 ○ペールギュント        C.ルメール
6枠 12番  メジロマイヤー        幸 英明
========================
7枠 13番 ▲カノヤザクラ         上村 洋行
7枠 14番  タニノマティーニ       A.スボリッチ
7枠 15番  クールシャローン       長谷川 浩大
========================
8枠 16番  リキアイタイカン       和田 竜二
8枠 17番  アンバージャック       武 幸四郎
8枠 18番 ×ナカヤマパラダイス      岩田 康誠

結果
1着 5枠 09番 ◎サンアディユ
2着 6枠 11番 ○ペールギュント
3着 7枠 13番 ▲カノヤザクラ
4着 3枠 06番  ブラックバースピン
5着 8枠 18番 ×ナカヤマパラダイス

23日、京都競馬場で行われた京阪杯は、武豊騎手騎乗のサンアディユが、好スタートから道中は2番手を追走。直線に向いて抜け出すと、外から差を詰めたペールギュントを1/2馬身差抑えて優勝した。さらにハナ差の3着にはカノヤザクラが入った。鞍上の武豊騎手はメイショウサムソンで制した天皇賞・秋(GI)に続く今年のJRA重賞13勝目で、通算249勝目。管理する音無秀孝調教師はサンアディユで制したセントウルSに続く今年のJRA重賞6勝目で、通算では27勝目となった。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
デムーロ騎手に短期免許交付
2007年11月22日 (木) | 編集 |
21日、JRAはイタリアのM.デムーロ騎手(28)に対し、11月23日から12月23日までの短期免許を交付した。

M.デムーロ
(C) Japan Racing Association.
ミルコ・デムーロ(Mirco Demuro)

経 歴
1979年 1月11日生まれ イタリア国籍
1994年 イタリア見習騎手免許取得
2005年成績 628戦132勝(伊リーディング2位)
2006年成績 718戦135勝(伊リーディング3位)

主要G1勝鞍(2004年以降)
2004年 皐月賞
2006年 共和国大統領賞(イタリア)
2007年 共和国大統領賞(イタリア)

短期免許実績(2005年以降)
2005年  3月 5日~ 4月 4日
2005年  4月 9日~ 5月 8日
2005年 11月26日~11月30日
2006年  2月25日~ 3月24日
2006年  3月25日~ 4月24日
2007年  2月17日~ 3月16日
※JRA全成績 1,199戦176勝(重賞10勝)

免許期間
2007年11月23日(祝・金)~12月23日(祝・日)

身元引受調教師
森 秀行(栗東)

身元引受馬主
吉田 千津 氏


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ディラントーマスがジャパンC回避
2007年11月21日 (水) | 編集 |
JRAは20日、ジャパンC(GI)に出走を予定していたディラントーマス(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が同レースへの出走を取り止めたと発表した。

 これは入国するために必要な検査で、馬ウイルス性動脈炎(EVA)の陰性が確認できなかったため、日本とアイルランド両国間の衛生条件上の規定により、日本への入国が許可されず、同レースに出走できなくなったもの。

 同馬はこれまでに今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)、凱旋門賞(仏G1)などG1・6勝。15日の来日後は競馬学校で調整が進められており、21日に東京競馬場に移動する予定となっていた。なお、他の招待馬については検疫を終了し、明日東京競馬場へ移動する予定。

 馬ウイルス性動脈炎とは、家畜伝染病予防法により届出伝染病に指定されている馬固有のウイルス性疾患であり、流産を起こすことから馬産国では警戒されている。発熱、発疹、浮腫などの臨床症状が見られるが、軽微なことが多く、特に急性期を過ぎた牡馬は不顕性のキャリアーとなる点が特徴的。世界的に広く分布しているが、日本ではこれまで発生はない。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
08年度のJRA競馬番組等が決定
2007年11月19日 (月) | 編集 |
JRAは19日、08年度の競馬番組、開催日程などを発表した。

 大きな変更点としては、ジャパンCダート(GI)の施行場変更、国際シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」の実施、天皇賞のセン馬開放などがある。詳細は以下のとおり。

◆開催日程
 1月5日(土)からスタート。1回中京を10日開催、1回福島を6日開催とし、秋の3回福島を10日開催、3回中京を6日開催とする。また、9月15日(祝・月)、11月24日(休・月)にも開催が行われ、当該週は3日間開催となる。日本ダービー(GI)は6月1日(日)、有馬記念(GI)は12月28日(日)に行われる。

◆ジャパンCダートの改善
 ジャパンCダートが東京・ダート2100mから阪神・ダート1800mに変更。施行時期も従来より1週繰り下げ、それに伴って武蔵野S(GIII)も5回東京1日に変更となる。

◆ジャパン・オータムインターナショナルの実施
 4週連続する秋競馬の国際GI競走であるエリザベス女王杯、マイルCS、ジャパンC、ジャパンCダートおよびワールドスーパージョッキーズシリーズについて、「ジャパン・オータムインターナショナル」(秋季国際GI競走シリーズ)という賞金総額12億円の国際シリーズとし、ボーナス制度の整備や外国馬の招待を行う。

◆天皇賞をセン馬に開放
 天皇賞・春(GI)、天皇賞・秋(GI)をセン馬も出走できるよう変更。07年のメルボルンC(豪G1)優勝馬(エフィシェント Efficient)を08年天皇賞・春に招待する。

◆2歳重賞競走の施行時期の変更
 朝日杯フューチュリティS(GI)および阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を、5回中山6日および5回阪神4日にそれぞれ1週間繰り下げて実施。阪神JFの移設に伴い、これまで12月に施行していたフェアリーS(GIII)を09年1月に移設し、3歳牝馬限定の重賞競走とする。

◆ダート重賞、カペラSを新設
 5回中山4日にカペラS(GIII・ダート1200m)を新設する。これに伴い、1月に施行しているガーネットS(GIII)は09年以降廃止する。

◆父内国産馬、市場取引馬限定競走の取りやめ
 父内国産馬および市場取引馬限定競走については、在籍頭数の動向および出走状況等を踏まえ、取りやめる。中日新聞杯(GIII)については、父内国産馬限定競走から混合競走に変更して施行する。

◆レーティングによる優先出走
 これまでのジャパンCおよびジャパンCダートに続き、安田記念(GI)およびスプリンターズS(GI)についても、レーティングをもとに定める順位の上位5頭に対して、優先出走を認める。

◆GII競走の負担重量の変更
 AJCC(GII)、京都記念(GII)、中山記念(GII)の負担重量を、賞金別定からグレード別定に変更する。

◆サマーシリーズの実施
 07年に引き続き、「サマーシリーズ」として、「サマースプリントシリーズ」「サマー2000シリーズ」「サマージョッキーズシリーズ」を実施する。

◆外国産馬の取扱いについて
 3歳馬5大競走における外国産馬の出走可能頭数を各競走7頭とする(前年6頭)。国際競走は07年同様111競走。混合競走も07年同様全競走数の55%程度とする。

◆未勝利競走および3(4)歳上500万下競走の出走馬決定方法の改善
 優先出走を認める前走の着順を「3着以内」から「5着以内」に拡大。平地の未勝利競走においては、新馬競走出走後に初めて未勝利競走に出走する馬に対する優先出走を廃止する。

◆3走成績による出走制限の中止
 3歳未勝利競走および3(4)歳以上500万円以下競走において実施している、3回連続して8着以内の着順を得なかった馬に対する出走制限を中止。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

第24回マイルチャンピオンシップ(GI)
2007年11月17日 (土) | 編集 |
1枠 01番  コイウタ           吉田 隼人
1枠 02番  エイシンドーバー       C.ルメール
========================
2枠 03番 △キングストレイル       岩田 康誠
2枠 04番 ○マイネルシーガル       後藤 浩輝
========================
3枠 05番  ローエングリン        武 幸四郎
3枠 06番  フサイチリシャール      O.ペリエ
========================
4枠 07番  スーパーホーネット      藤岡 佑介
4枠 08番  ダイワメジャー        安藤 勝己
========================
5枠 09番 ◎カンパニー          福永 祐一
5枠 10番  トウショウカレッジ      池添 謙一
========================
6枠 11番 ▲スズカフェニックス      武 豊
6枠 12番  アグネスアーク        藤田 伸二
========================
7枠 13番 ×ローレルゲレイロ       和田 竜二
7枠 14番  ピンクカメオ         四位 洋文
7枠 15番  ジョリーダンス        川田 将雅
========================
8枠 16番  ピカレスクコート       秋山 真一
8枠 17番  ベクラックス         R.ムーア
8枠 18番 ×サンバレンティン       角田 晃一

結果
1着 4枠 08番  ダイワメジャー
2着 4枠 07番  スーパーホーネット
3着 6枠 11番 ▲スズカフェニックス
4着 6枠 12番  アグネスアーク
5着 5枠 09番 ◎カンパニー

第24回 マイルチャンピオンS(GI)18日、京都競馬場で行われたマイルチャンピオンシップは、安藤勝己騎手騎乗のダイワメジャーが、道中は内を見ながら好位3番手を追走。直線で満を持して抜け出すと、中団から差を詰めたスーパーホーネットをクビ差退け、同レース連覇、並びにGI・5勝目を飾った。さらに1/2馬身差の3着にはスズカフェニックスが入った。鞍上の安藤勝己騎手は昨年に続くこのレース2勝目。JRA・GIはダイワスカーレットで制した先週のエリザベス女王杯に続く2週連続の今年6勝目、通算16勝目。JRA重賞は先週のエリザベス女王杯に続く今年11勝目、通算54勝目。管理する上原博之調教師は昨年に続くこのレース2勝目。JRA・GIは今年の安田記念以来の通算5勝目(全てダイワメジャー)。JRA重賞は安田記念以来の今年2勝目、通算15勝目。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
オレハマッテルゼ号が競走馬登録抹消
2007年11月13日 (火) | 編集 |
JRAは12日、昨年の高松宮記念(GI)を勝ったオレハマッテルゼ(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)が14日付で競走馬登録を抹消することを発表した。今後は北海道・浦河町のイーストスタッドにて種牡馬となる予定。

 オレハマッテルゼは、父サンデーサイレンス、母カーリーエンジェル(その父ジャッジアンジェルーチ)。全姉にエガオヲミセテ(阪神牝馬特別-GII、マイラーズC-GII)、叔母にエアグルーヴ(天皇賞・秋-GI、オークス-GIなど)がいる血統。

 03年5月のデビューから4戦目で初勝利。05年5月の晩春S(1600万下)を勝ってオープン入りを果たした。その後は05年キャピタルS(OP)を制すなどマイル戦を中心に活躍。初のスプリント戦となった06年高松宮記念で初重賞ならびに初GI制覇を飾った。しかし続く京王杯スプリングC(GII)を勝って以降は勝ち星から遠ざかっており、10月20日の富士S(GIII)9着が最後のレースとなった。通算成績38戦9勝(重賞2勝)。

2006年 高松宮記念(GI)
◇オレハマッテルゼ号
※重賞勝鞍
2006年 高松宮記念 (GI)
京王杯スプリングカップ(GII)
JRA通算成績 38戦9勝 獲得賞金  384,574,000円 (付加賞含む)
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
田中勝春騎手、自身初の年間100勝達成
2007年11月12日 (月) | 編集 |
11日、東京5R・2歳新馬(ダート1600m)で1番人気ダンツウィニング(牡2、栗東・山内研二厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた田中勝春騎手(36、美浦・フリー)は、デビュー19年目にして自身初のJRA年間100勝を達成した。これまでは05年の96勝が最高。今年のJRA年間100勝は、岩田康誠騎手、武豊騎手、安藤勝己騎手、後藤浩輝騎手に続き5人目となる。

 同騎手は89年3月にデビュー。JRA重賞は今年の皐月賞(GI、ヴィクトリー)、92年安田記念(GI、ヤマニンゼファー)などGI・2勝を含む通算41勝。また、地方では05年全日本2歳優駿(交流GI、グレイスティアラ)、海外では07年シンガポール航空国際C(星G1、シャドウゲイト)などの勝ち鞍がある。11日5R終了時点の通算成績はJRA12253戦1273勝(うち障害2戦0勝)、地方276戦35勝。

【コメント】
「自身初の達成ですが、ちょっと意外な気もします(笑)。(今年は年明けから活躍が目立つが)皆さんが応援してくれるので、頑張ってきました。これからも皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきますので、応援してください」
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

第32回エリザベス女王杯(GI)
2007年11月10日 (土) | 編集 |
1枠 01番  デアリングハート      藤田 伸二
========================
2枠 02番  スプリングドリュー     川田 将雅
========================
3枠 03番  ウオッカ          四位 洋文
3枠 04番  スイープトウショウ     池添 謙一
========================
4枠 05番  ローブデコルテ       福永 祐一
4枠 06番 ×アドマイヤキッス      岩田 康誠
========================
5枠 07番 ○ダイワスカーレット     安藤 勝己
5枠 08番  ディアチャンス       横山 典弘
========================
6枠 09番 △アサヒライジング      柴田 善臣
6枠 10番 ▲タイキマドレーヌ      小牧 太
========================
7枠 11番  コスモマーベラス      吉田 豊
7枠 12番 ◎フサイチパンドラ      C.ルメール
========================
8枠 13番  ディアデラノビア      武 豊
8枠 14番  キストゥヘヴン       幸 英明

結果
1着 5枠 07番 ○ダイワスカーレット
2着 7枠 12番 ◎フサイチパンドラ
3着 3枠 04番  スイープトウショウ
4着 8枠 13番  ディアデラノビア
5着 4枠 06番 ×アドマイヤキッス

第32回 エリザベス女王杯(GI)11日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯は、安藤勝己騎手騎乗のダイワスカーレットが、スタートから先手を取ると、直線で昨年覇者のフサイチパンドラに詰め寄られたものの、同馬の追撃を3/4馬身差抑えて優勝した。さらに1.1/4馬身差の3着には一昨年の勝ち馬のスイープトウショウが入った。なお、前日1番人気のウオッカは、右寛跛行のため出走取消となっている。鞍上の安藤勝己騎手はこのレース初制覇。JRA・GIはダイワスカーレットで制した秋華賞に続く今年5勝目、通算15勝目。JRA重賞は先週のファンタジーS(GIII、オディール)に続く今年10勝目、通算53勝目。管理する松田国英調教師はこのレース初制覇。JRA・GIはダイワスカーレットで制した秋華賞に続く今年3勝目で、通算10勝目。JRA重賞は同じく秋華賞に続く今年5勝目、通算45勝目。

【京都GI完全制覇】
安藤勝己騎手はこの勝利で、通常京都競馬場で行われる計5つのGIレース(天皇賞・春、秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルCS)を全て制したことになる。これは武豊騎手も達成していない快挙。

 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
世界最高額・繁殖牝馬が12億円
2007年11月06日 (火) | 編集 |
現地時間5日、米・ケンタッキー州レキシントンで、繁殖牝馬や現役馬が対象のセール、キーンランド2007ノベンバー・ブリーディング・ストック・セールがスタートした。

 初日から高額落札馬が続出し、04年フィリーズマイル(英G1)を勝ったプレイフルアクト Playful Act(牝5、父Sadler's Wells)を、John Ferguson氏が1050万ドル(約12億204万円)で落札。同氏が05年のこのセールで落札したアシャド Ashado(牝4=当時、父Saint Ballado)の900万ドル(約10億6000万円)を上回り、繁殖牝馬としての世界最高額を記録した。

 その他、06年アップルブロッサムHなど米G1・2勝のスパンシュガー Spun Sugar(牝5、Awesome Again)がShadwell Farm LLCに450万ドル(約5億1516万円)で落札されるなど、28頭が100万ドルを超える大盛況となった。

 日本関連では、05年デルマーオークス(米G1)を勝ち、同年のアメリカンオークス(米G1)でシーザリオの3着だったシンハリーズ Singhalese(牝5、父Singspiel)を吉田勝己氏が190万ドル(約2億1753万円)で落札。06年エイコーンSなど米G1・3勝のブッシュファイア Bushfire(牝4、父Louis Quatorze)を社台ファームが185万ドル(約2億1180万円)でと、社台グループを中心に高額馬の取引が目立った。

 同セールは19日まで行われる。初日の主な落札馬は以下の通り。

Hip No.、馬名(性齢、父名)、落札者(落札額)
◆上位落札馬5頭
231 Playful Act(牝5、Sadler's Wells)
 John Ferguson(1050万ドル)
294 Spun Sugar(牝5、Awesome Again)
 Shadwell Farm LLC(450万ドル)
174 Kamarinskaya(牝4、Storm Cat)
 Kern Lillingston Association, Agent(320万ドル)
125 Evil(牝9、ヘネシー)
 John Ferguson(270万ドル)
204 Melhor Ainda(牝5、Pulpit)
 John Ferguson(230万ドル)

◆日本人購買と思われる落札馬
285 Singhalese(牝5、Singspiel)
 Katsumi Yoshida(190万ドル)
68 Bushfire(牝4、Louis Quatorze)
 Shadai Farm(185万ドル)
198 Mandela(牝7、Acatenango)
 Katsumi Yoshida(140万ドル)
69 Buy the Sport(牝7、Devil's Bag)
 Shadai Farm(140万ドル)
171 Josh's Madelyn(牝6、Quiet American)
 Oiwake Farm(100万ドル)
219 Native Roots(牝10、Indian Ridge)
 Shadai Farm(55万ドル)
277 She's Included(牝3、Include)
 Katsumi Yoshida(45万ドル)
72 Carlea(牝5、Carson City)
 Masa Otani(42万5000ドル)
201 Mary Cassatt(牝7、Broad Brush)
 Katsumi Yoshida(32万5000ドル)
156 母Great Design(牡0、Songandaprayer)
 Yoshiomi Onizuka(22万0000ドル)
238 母Princess Zara(牡0、Fusaichi Pegasus)
 Toyomitsu Hirai(15万5000ドル)
164 母Ida's Image(牡0、Fusaichi Pegasus)
 Nobu Araki(2万ドル)
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
後藤浩輝騎手、年間100勝達成
2007年11月05日 (月) | 編集 |
4日、東京1R・2歳未勝利(ダート1300m)で2番人気ステルスワン(牡2、美浦・堀井雅広厩舎)が優勝。同馬に騎乗していた後藤浩輝騎手(33、美浦・フリー)は、2年連続自身4度目となるJRA年間100勝を達成した。今年の年間100勝は、岩田康誠騎手、武豊騎手、安藤勝己騎手に続き4人目。今年727戦目の勝利。

 同騎手は92年にデビュー。JRA・GIは02年安田記念(アドマイヤコジーン)、04年朝日杯FS(マイネルレコルト)、06年ジャパンCダート(アロンダイト)の3勝、重賞は40勝している。また、00年、01年には優秀騎手賞も受賞した。4日1R終了時点の通算成績は8654戦995勝、地方通算436戦54勝。

【コメント】
「昨年に続いての達成だが、昨年以上に順調に乗れているのではないかと感じている。昨日の武豊さんの3000勝達成とは比較にならないが、今後もこの調子を維持して頑張っていきたい」
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
第45回アルゼンチン共和国杯(GII)
2007年11月04日 (日) | 編集 |
1枠 01番  リキアイサイレンス      後藤 浩輝
1枠 02番  ブリットレーン        田面木 博公
========================
2枠 03番 △ネヴァブション        北村 宏司
2枠 04番 ▲トウカイトリック       柴田 善臣
========================
3枠 05番  ヤマニンアラバスタ      江田 照男小野 次郎
3枠 06番  ハイアーゲーム        藤田 伸二
========================
4枠 07番  ダンスアジョイ        角田 晃一
4枠 08番  マキハタサイボーグ      吉田 豊
========================
5枠 09番 ○アドマイヤジュピタ      村田 一誠
5枠 10番  コスモプロデュース      蛯名 正義
========================
6枠 11番 ×チェストウイング       吉田 隼人
6枠 12番  ゴーウィズウィンド      横山 典弘
========================
7枠 13番 ×ダークメッセージ       佐藤 哲三
7枠 14番  テンジンムサシ        石神 深一
7枠 15番  トレオウオブキング      小林 淳一
========================
8枠 16番 ◎トウショウナイト       武士沢 友治
8枠 17番  ショートローブス       勝浦 正樹
8枠 18番 ▲カゼノコウテイ        田中 勝春

結果
1着 5枠 09番 ○アドマイヤジュピタ
2着 2枠 04番 ▲トウカイトリック
3着 1枠 01番  リキアイサイレンス
4着 4枠 07番  ダンスアジョイ
5着 3枠 05番  ヤマニンアラバスタ

4日、東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯は、村田一誠騎手騎乗のアドマイヤジュピタが好位追走から抜け出すと、内から差を詰めたトウカイトリックに3/4馬身差をつけ優勝した。さらにクビ差の3着にリキアイサイレンスが入り、1番人気ネヴァブションは8着に敗れた。鞍上の村田一誠騎手は今年のアイビスサマーダッシュに続くJRA重賞制覇で今年3勝目。管理する友道康夫調教師は06年鳴尾記念以来のJRA重賞通算4勝目となった。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
武豊騎手、JRA史上初の通算3000勝達成
2007年11月04日 (日) | 編集 |
3日、京都競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダート1400m)でスカイビューティー(牡2、栗東・本田優厩舎)が優勝。29日の天皇賞・秋(GI)をメイショウサムソンで制し、JRA通算勝利数を2999としていた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、デビューから20年8か月、14288回目の騎乗でJRA通算3000勝を達成した。 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に69勝を挙げて新人年間最多勝記録を27年ぶりに更新。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック3冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでにJRA重賞はGI・59勝を含む248勝を挙げている。3日1R終了時点のJRA通算成績は14288戦3000勝、地方614戦131勝、海外104勝。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。