競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2007年07月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   2007年09月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービーグランプリは地元馬限定競走に
2007年08月31日 (金) | 編集 |
 ダート競走格付け委員会は31日、9月17日(祝・月)に盛岡競馬場で行われるダービーグランプリ(ダート2000m)を、今年は交流GIではなく、地元馬限定の競走として実施することを発表した。

 これは、主催者の岩手県競馬組合からダート競走格付け委員会に対し、ダートグレード競走として実施できない旨の連絡があったもので、その理由は「馬インフルエンザの発生の影響によってJRA・他地区との馬の移動が制限される状況であり、交流レースとしての実施が困難なだけでなく、スケジュールや競走体系上の問題から延期も困難なため」となっている。変更点は以下の通り。

【変更点】
・格付け 交流GI→なし
・交流区分 中央・地方全国交流→なし(地元馬限定)
・賞金 1着賞金4000万円→1着賞金600万円


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
藤田伸二騎手JRA通算1400勝達成
2007年08月27日 (月) | 編集 |
 26日、札幌1R・2歳未勝利(牝、芝1200m)でチャームチェリー(牝2、美浦・萱野浩二厩舎)が優勝。騎乗していた藤田伸二騎手(35、栗東・フリー)は史上13人目、現役5人目となるJRA通算1400勝を達成した。

 同騎手は91年にデビュー。これまでに96年日本ダービー(フサイチコンコルド)、97年有馬記念(シルクジャスティス)、02年宝塚記念(ダンツフレーム)、05年安田記念(アサクサデンエン)など、GI・9勝を含むJRA重賞71勝を挙げている。26日1R終了時点の通算成績はJRA10696戦1400勝、地方186戦30勝。

【コメント】
「朝からこんなにたくさんの方々に来場いただいてありがとうございます。1000勝を超えてから数字には拘らず、怪我をしないように気をつけて乗っています。馬券を買ってくれているファンの期待を裏切らないよう、頑張っていきます」


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
馬インフル検査1321頭中41頭陽性除外
2007年08月24日 (金) | 編集 |
今週25、26日の中央競馬開催を決定したJRAは23日、午前中に行われた出馬投票を済ませた1321頭に対して全頭検査を行い、新潟記念、キーンランドCの2重賞を含めた全3場(札幌、新潟、小倉)の出走馬を発表した。

 出馬投票は通常より4時間早い午前8時からスタート。今週の出走希望馬2012頭に対して実施した第2回疫学調査(20、21日)で「陰性」(非感染)となった1831頭中、1321頭が出馬投票された。同10時45分に投票を締め切った後、JRAはこの1321頭について同日夜まで全頭検査を実施。そのうち、41頭が陽性(陽性率3・1%)と判明した。陽性馬を除き、再び「陰性」となった1280頭中、1278頭(2頭が投票辞退)が午後8時15分から再投票を行い、賞金順などの除外を除いた1039頭が3場の出走馬に決まった。

 24日には25日の全レースと26日の新潟記念、キーンランドCの枠順が決まる予定。中止となった18、19日の代替開催について、JRAは「24日以降に発表予定」としている。

 また、出走予定馬に対する検査とは別に、JRAが公表している「インフルエンザ発症状況」(トレセン、競馬場在厩馬の発熱頭数と熱発馬のうち検査で陽性反応を示した頭数)の22日集計分では、新たに発熱馬40頭、うち陽性馬9頭が分かった。特に、栗東では発熱馬が25頭(21日が18頭)と前日より大幅にアップ。依然として“終息”には程遠い状況だ。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メイショウサムソン凱旋門賞断念
2007年08月18日 (土) | 編集 |
 18日、現地時間10月7日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(仏G1)に出走を予定していたメイショウサムソン(牡4、栗東・高橋成忠厩舎)が、陣営の協議の結果、同レースへの出走を断念することが明らかになった。

 同馬は22日の出国へ向け、輸出検疫のために15日に美浦トレセンに入厩していたが、16日に行われた検査において馬インフルエンザに感染していることが判明していた。なお、今後のローテーションについては未定となっている。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
金沢競馬も馬インフルエンザで開催中止
2007年08月18日 (土) | 編集 |
19日(日)、20日(月)の金沢競馬は、金沢競馬在籍馬に馬インフルエンザの簡易検査を行ったところ、競走馬3頭から陽性反応が検出されたため、防疫強化の観点から開催中止となった。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
大井競馬も開催取り止め
2007年08月18日 (土) | 編集 |
 18日の大井競馬は公正確保のため、開催取り止めとなった。

特別区競馬組合は、本日8月18日(土)(大井競馬第9回第3日)大井競馬場に在厩している競走馬1頭に発熱及び水様性鼻汁の漏出の症状を確認しました。先程、他施設からの出走予定馬の入厩を制限して開催することを発表しましたが、再度検討した結果、防疫を強化する観点から、本日の大井競馬開催を中止することを決定いたしました。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
凱旋門賞ピンチ!?
2007年08月17日 (金) | 編集 |
 JRAは17日、馬インフルエンザで週末の競馬開催が中止になったことを受けて記者会見し、競馬再開の見通しについて「沈静化させて、なるべく早く開催したい」としたものの、時期についての明言を避けた。

 またJRAは、昨年のダービー馬で、今年10月のフランス凱旋門賞挑戦を目指しているメイショウサムソンも、感染していたことを明らかにした。同馬の関係者は「現段階では挑戦をあきらめず、陰性反応が出てから準備を進めていきたい」と語った。しかし、予定していた今月22日の日本出国は厳しく、参戦が難しい状況となった。

【中村均・日本調教師会会長のコメント】
「非常事態が発生し大変驚き、申し訳ないと思っている。開催中止は残念だが、賢明な決定だと思う。1日も早く沈静化し、競馬が再開できるよう努力する」


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
今週末の中央競馬開催は中止・・・
2007年08月17日 (金) | 編集 |
【緊急】 

JRAは17日、今週の中央競馬の開催を取り止めることを発表した。


【JRAのコメント】
 今週の出走を予定している競走馬に対して検査をおこなっておりますが、現在、検査頭数163頭のうち29頭(うち発熱馬は1頭)にインフルエンザの感染が認められております。

 8月11日頃に最初の発症があったと推測しており、現状においては、感染拡大を防止するという観点から、今週の中央競馬の開催を取り止めることといたしました。

 ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
インフルエンザ 続報 
2007年08月16日 (木) | 編集 |
JRAは16日、馬インフルエンザにより開催が懸念されていた18日、19日の競馬開催について、札幌、新潟、小倉のいずれについても予定通りに実施する方針であることを発表した。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
東西トレセンで馬インフルエンザの疑い
2007年08月16日 (木) | 編集 |
 JRAは16日、美浦・栗東の両トレーニングセンターで馬インフルエンザに罹患した疑いのある馬が確認されたことを発表した。

 開催競馬場に滞在している馬や、JRAの他施設では馬インフルエンザに感染した疑いのある馬は確認されていない。

 なお、馬の移動については現在見合わされており、監督官庁との協議が整うまでは再開されない見通し。18日、19日の競馬開催については16日中にJRAから発表される予定となっている。

 馬インフルエンザとは、鳥インフルエンザや人間のインフルエンザとは違うウイルスによるもので、高熱や鼻水、咳と言った症状を発症する病気。馬から馬へは感染するが、人間や他の動物には感染しない。現在は、全ての競走馬に対してワクチンが接種されている。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
払戻金、一部5%増へ
2007年08月10日 (金) | 編集 |
日本中央競馬会(JRA)は9日、2008年から複数のレースで馬券売り上げの5%を上限にした金額を、的中者が手にする払戻金に上乗せしてファンに還元する新たな制度の導入を明らかにした。ファンの関心が高い日本ダービーなどが適用レースになる見込み。
 馬券売り上げの低迷に歯止めを掛けたいJRAはファンサービス拡充の一環として新制度を検討。競馬法の一部改正(9月1日施行予定)に伴って上乗せが可能になったため、08年から試験的な意味合いを含めて導入する。適用するレースや対象とする馬券の種類などは今後、決める。
 JRAの試算では、牝馬のウオツカが制した今年の日本ダービーで売り上げの5%を上乗せした場合、払戻金は100円の購入で単勝式が実際の1050円から1110円、馬番連勝複式は5万4470円から5万8160円、3連勝単式は215万5760円から230万1810円にそれぞれアップする。
 また、的中でも元金が払戻金となるいわゆる「100円元返し」を08年から廃止し、100円の購入で110円を払戻金の下限とする方針も決めた。これまでは主に単勝式、複勝式、ワイドの人気馬を対象にした馬券で「元返し」があったが、JRAが利益の一部を原資に10円を上乗せして払い戻す。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


 
イナリワン里帰り
2007年08月09日 (木) | 編集 |
89年のJRA年度代表馬に選ばれたイナリワン(牡23)が、18日(土)に大井競馬場で行われるイベント「イナリワン里帰り」に登場することがわかった。当日は、実際にコースでお披露目されるほか、優勝した88年東京大賞典のプレイバック実況も行われる。主戦だった宮浦正行現調教師も参加する予定。

 イナリワンイナリワンは父ミルジョージ、母テイトヤシマ(その父ラークスパー)という血統。86年に大井・福永二三雄厩舎からデビューし、東京王冠賞(大井)、東京大賞典(大井)などを制覇。89年に美浦・鈴木清厩舎に移籍後は同年の天皇賞・春(GI)、宝塚記念(GI)、有馬記念(GI)を制しJRA年度代表馬に選ばれた。通算成績25戦12勝(うち地方14戦9勝、重賞6勝)。

 引退後は種牡馬入りし、ツキフクオー(東京王冠賞)、イナリコンコルド(大井記念)、シグナスヒーロー(日経賞-GII・2着)などの活躍馬を輩出。04年に種牡馬を引退し、現在は北海道新ひだか町のポニーファームで余生を過ごしている。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ウオッカ号 凱旋門賞出走回避
2007年08月08日 (水) | 編集 |
 10月7日(日)、仏国のロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に登録のあったウオッカ(牝3歳、栗東・角居 勝彦きゅう舎)について、同競走の出走を取り止める旨の発表が角居 勝彦調教師からありました。

【角居 勝彦調教師のコメント】
「8月2日(木)の調教後、右後肢に蹄球炎が認められた。(自分は)フランスで下見中だったので、自分の目で確認が出来なかった。症状は軽く、2日くらいで治まったが、4~5日馬房から出しておらず、身体が緩んでいる状態にあり、これから無理に調教しても、検疫や輸送などで足りない部分が出てくるだろうから、中途半端な状態では行かせたくない。また、この馬には沢山のファンが期待されているなかで、凱旋門賞には挑戦ではなく勝ちに行くので、ただ出走すればよいというものではない。状態を自分で確認したうえでオーナーと協議し、昨日の夕刻に出走しないことを決定した。今後は完全に治して、国内の秋のレースに万全な状態で出走させたい。」

非常に残念ですウオッカの分もメイショウサムソンには頑張ってもらいたいですね


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブリーダーズゴールドC登録馬情報
2007年08月07日 (火) | 編集 |
16日(木)に旭川競馬場で行われるブリーダーズゴールドC(3歳上、交流GII・ダート2300m、1着賞金4000万円)に登録のあったスウィフトカレントが同レースを回避した。これによりオリンピアンナイトが繰り上がって出走可能となる。6日現在の出走予定馬は以下の通り。

( )内は性齢、所属・騎手
【JRA所属馬】出走枠は原則4頭
アルドラゴン(牡6、栗東・藤田伸二)
マコトスパルビエロ(牡3、栗東・未定)
メイショウトウコン(牡5、栗東・武幸四郎)
オリンピアンナイト(牡4、美浦・横山典弘)

【JRA補欠馬】補欠順位順
マイネルボウノット(牡6、美浦・未定)
ビービートルネード(牡4、栗東・未定)
ドンクール(牡5、栗東・未定)
テンジンムサシ(牡6、美浦・未定)

【他地区所属馬】出走枠は原則4頭
ケイアイレーシング(牡8、愛知・加藤利征)
タナナ(牡6、兵庫・谷川真生)
ニシノゴードン(牡7、笠松・未定)
タイキデスティニー(牡5、高知・未定)

【他地区補欠馬】
マルカスティンガー(牡7、笠松・未定)

【北海道所属馬】出走枠は原則6頭
アイノペンタイア(牡8、北海道・未定)
オースミシュネル(セン8、北海道・未定)
ギルガメッシュ(牡4、北海道・齊藤正弘)
ジンクライシス(牡6、北海道・未定)
バンブーボカ(牡7、北海道・未定)
ビーファイター(セン9、北海道・未定)

【北海道補欠馬】
ライトケーティング(セン6、北海道・未定)


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
第39回函館2歳ステークス(GIII)
2007年08月04日 (土) | 編集 |
1枠 01番 △ナムラブレイブ        小林 徹弥
========================
2枠 02番 ▲イイデケンシン        横山 典弘
========================
3枠 03番  ホウザン           池添 謙一
========================
4枠 04番  ベストオブミー        安藤 勝己
========================
5枠 05番  ディープキッス        長谷川 浩大
========================
6枠 06番 ×ルミナリエ          岩田 康誠
6枠 07番  アポロフェニックス      勝浦 正樹
========================
7枠 08番 ○エイブルベガ         藤田 伸二
7枠 09番  ハートオブクィーン      武 幸四郎
========================
8枠 10番  ジョイフルスマイル      藤岡 佑介
8枠 11番 ◎アイリスモレア        四位 洋文

結果
1着 7枠 09番  ハートオブクィーン
2着 8枠 10番  ジョイフルスマイル
3着 2枠 02番 ▲イイデケンシン
4着 3枠 03番  ホウザン
5着 6枠 07番  アポロフェニックス

函館競馬場で行われた函館2歳Sは、武幸四郎騎手騎乗のハートオブクィーンが、好位追走から4コーナーで一気に先行集団にとりつくと、直線では力強い伸び脚を見せ、外から追い込んだジョイフルスマイルに4馬身差をつけ快勝した。さらに1/2馬身差の3着には内を通って伸びたイイデケンシンが入った。鞍上の武幸四郎騎手は、エリモハリアーで制した今年の函館記念に続くJRA重賞制覇で通算24勝目。管理する若松平調教師は、JRA重賞初勝利となった。
 なお、地方所属馬の函館2歳S制覇は、99年エンゼルカロ、05年モエレジーニアスに続く3頭目。この勝利により、12月2日に行われる阪神ジュベナイルフィリーズの優先出走権を獲得した。


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
中尾正調教師、JRA通算500勝達成
2007年08月04日 (土) | 編集 |
4日、小倉1R・2歳未勝利で、和田竜二騎手騎乗の1番人気マルブツイースター(牡2)が優勝。同馬を管理する栗東・中尾正調教師(69)はJRA通算100勝を達成した。開業から5851戦目。

 同師は厩務員、調教助手を経て78年に調教師免許を取得。79年に開業し、これまでの主な管理馬にイブキマイカグラ(90年阪神3歳S-GI)、ビッグサンデー(97年スプリングS-GII)、オースミブライト(99年神戸新聞杯-GII)、ビッグテースト(03年中山グランドジャンプ-JGI)、オースミダイドウ(06年デイリー杯2歳S-GII)などがおり、JRA重賞は24勝(GI・2勝)を挙げている。4日1R終了時点の通算成績は5851戦500勝(うち障害195戦17勝)、地方通算46戦7勝。

おめでとう御座います
今後の活躍にも期待しております
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
3冠牝馬スティルインラブ死亡
2007年08月03日 (金) | 編集 |
 03年に牝馬3冠を達成したスティルインラブ(牝7)が2日午前7時、小腸の腸重積のため、繋養されていた北海道日高町の下河辺牧場で死亡した。

 同馬は7月25日に急激な腹痛を起こしたため、三石のNOSAI日高三石家畜診療センターにて診察。小腸ねん転と診断され、開腹手術がなされたが、28日に再び腹痛を起こし2度目の手術。その後順調に回復していたが、1日20時頃に三たび腹痛を起こし、2度の手術で体力も落ちており、残念ながら永眠した。

 同馬は父サンデーサイレンス、母ブラダマンテ(その父Roberto)という血統。半兄に96年ラジオたんぱ賞を制したビッグバイアモン(父バイアモン)、従妹に今年のオークスを勝ったローブデコルテがいる。

 02年11月のデビュー戦、紅梅Sと2連勝し、03年チューリップ賞2着から臨んだ桜花賞でGI初制覇を果たすと、続くオークスも快勝。プラス22kgで出走した秋緒戦のローズSこそ5着に敗れたが、秋華賞を制して86年メジロラモーヌ以来17年ぶりとなる牝馬3冠を達成。同年のJRA最優秀3歳牝馬に輝いた。しかしその後は低迷が続き、05年府中牝馬S17着を最後にターフを去った。通算成績16戦5勝(重賞3勝)。

 06年に繁殖入り。今年2月20日にはキングカメハメハを父に持つ牡馬が誕生していた。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
メルボルンC登録
2007年08月02日 (木) | 編集 |
 1日、現地時間11月6日に豪・フレミントン競馬場で行われるメルボルンC(豪G1、芝3200m)に、昨年の覇者デルタブルース(角居勝彦厩舎)、同2着のポップロック(角居勝彦厩舎)、昨年のアルゼンチン共和国杯を勝ったトウショウナイト(保田一隆厩舎)が第1回登録を行ったことがわかった。

 同レースには海外馬49頭を含む計256頭が登録。昨年3着のMaybe Betterや、今年のコロネーションC(英G1)を勝ったScorpion、今年のクイーンエリザベス2世C(香G1)を勝ったViva Pataca、ゴールドC(英G1)2連覇などG1・3勝のYeats、昨年のイスパーン賞(仏G1)などG1・2勝のLaverockなども登録を行っている。

 また、日本馬3頭は10月20日に豪・コーフィールド競馬場で行われるコーフィールドC(豪G1・芝2400m)にも登録。同レースは昨年デルタブルース、ポップロックともに出走し、それぞれ3着、7着と敗れている。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
小島太一騎手が所属変更
2007年08月01日 (水) | 編集 |
 JRAは1日、小島太一騎手(21)が1日付で、美浦・小島太厩舎から美浦・フリーに所属変更したと発表した。

 同騎手は05年にデビュー。7月30日現在、JRA通算454戦24勝、地方通算7戦0勝の成績を残している。小島太調教師は父。
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。