競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2007年01月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   2007年03月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年度免許試験合格調教師
2007年02月28日 (水) | 編集 |
新規調教師免許試験合格者

所属 栗東
 荒川 義之(あらかわ よしゆき)

所属 美浦
 粕谷 昌央(かすや まさお)

所属 美浦
 鹿戸 雄一 (しかと ゆういち)

所属 栗東
 野中 賢二(のなか けんじ)

所属 栗東
 本田 優(ほんだ まさる)

所属 美浦
 松山 将樹(まつやま まさき)

所属 栗東
 吉田 直弘(よしだ なおひろ)




FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

スポンサーサイト
中村 均厩舎
2007年02月27日 (火) | 編集 |
中村 均
(C) Japan Racing Association.

中村 均(なかむら ひとし)
主戦は所属の長谷川浩大騎手で主戦として十分機能する騎手に育ってきた。有力馬には武豊騎手が騎乗することが多い。ラフィアンが厩舎の主力ではあるが最近のマイネルは調教師の使いたいところに使わせてもらえないことがある。人気がなくても休み明けから走ることが多く狙ってみたい。ただ故障明けなど問題があって休養していた場合は割り引きが必要。攻めの基本はウッド・一杯だが坂路・一杯調教のマイネル馬は好走することが多いので押えておきたい。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 長谷川 浩大
 佐藤 哲三
 鮫島 良太
 武 豊
 安藤 勝己

活躍馬
 トウカイローマン
  84年 オークス 87年 京都大賞典
 マイネルマックス
  96年 函館3歳S 96年 京成杯3歳S 96年 朝日杯3歳S
  00年 読売マイラーズC
 マイネルセレクト
  03年 シリウスS 04年 ガーネットS 04年 JBCスプリント
 マイネサマンサ
  06年 京都牝馬S


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング



2007年度引退調教師
2007年02月27日 (火) | 編集 |
伊藤 雄二 調教師
 JRA通算 7,501戦1,155勝 重賞77勝

鹿戸 幸治 調教師
 JRA通算 5,933戦413勝 重賞 9勝

瀬戸口 勉 調教師
 JRA通算 8,155戦864勝 重賞51勝

古川 平 調教師
 JRA通算 5,037戦382勝 重賞 6勝

山本 正司 調教師
 JRA通算 5,579戦555勝 重賞25勝

湯浅 三郎 調教師
 JRA通算 7,180戦527勝 重賞10勝

奥平 真治 調教師
 JRA通算 9,120戦816勝 重賞49勝

松永 勇 調教師
 JRA通算 5,020戦315勝 重賞勝利なし

本当にお疲れさまでした


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

第51回阪急杯(GIII)
2007年02月25日 (日) | 編集 |
1枠 01番 ▲プリサイスマシーン    安藤 勝己
1枠 02番 ○イースター         デムーロ
========================
2枠 03番 ◎スズカフェニックス    武 豊
2枠 04番  ロードマジェスティ     熊沢 重文
========================
3枠 05番 △エイシンドーバー     幸 英明
3枠 06番  ニシノデュー         本田 優
========================
4枠 07番 ×キンシャサノキセキ    ペリエ
4枠 08番  コスモシンドラー       武 幸四郎
========================
5枠 09番  トールハンマー       川田 将雅
5枠 10番  マイネルハーティー    スボリッチ
========================
6枠 11番  マルカキセキ        長谷川 浩大
6枠 12番  スーパーホーネット    安部 幸夫
========================
7枠 13番  タニノマティーニ       須貝 尚介
7枠 14番  インセンティブガイ     四位 洋文
========================
8枠 15番  シンボリグラン        柴山 雄一
8枠 16番  ブルーショットガン     岩田 康誠

難しいレースですね・・・しかも(*´~)ゞネムイィィ♪印だけで勘弁してください(;^_^A

結果
1着 1枠 01番 ▲プリサイスマシーン
1着 3枠 05番 △エイシンドーバー
3着 2枠 03番 ◎スズカフェニックス
4着 4枠 07番 ×キンシャサノキセキ
5着 8枠 15番  シンボリグラン

安藤勝己騎手騎乗のプリサイスマシーンと幸英明騎手騎乗のエイシンドーバーが、共に好位追走からゴール手前で馬体を併せてゴール。写真判定の結果、1着同着となった。さらにハナ差の3着には大外から追い込んだスズカフェニックスが入った。安藤勝己騎手は先週のサンライズバッカスで制したフェブラリーS(GI)に続くJRA重賞制覇で、今年4勝目(通算47勝)。管理する萩原清調教師は、通算で6勝目となった。管理する湯浅三郎調教師は7年6か月ぶりの重賞制覇で、通算では10勝目となった。湯浅三郎調教師は28日付けで調教師を引退する。


にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
第81回中山記念(GII)
2007年02月24日 (土) | 編集 |
1枠 01番  ブライトトゥモロー     中舘 英二
1枠 02番  ローエングリン       後藤 浩輝
========================
2枠 03番  トウショウシロッコ     吉田 豊
2枠 04番 ×マルカシェンク       福永 祐一
========================
3枠 05番  メイショウオウテ      小牧 太
3枠 06番  グレイトジャーニー     松岡 正海
========================
4枠 07番 ◎インティライミ        柴田 善臣
4枠 08番  タガノデンジャラス     村田 一誠
========================
5枠 09番 ○エアシェイディ       横山 典弘
5枠 10番  タイガーカフェ        田中 剛
========================
6枠 11番  ブラックタイド        北村 宏司
6枠 12番 △ダンスインザモア     蛯名 正義
========================
7枠 13番  ビービートルネード    武士沢 友治
7枠 14番  メイショウバトラー     塚田 祥雄
========================
8枠 15番 ▲シャドウゲイト       田中 勝春
8枠 16番  ペールギュント       上村 洋行

本命はインティライミを推奨したい。今週の御堂筋Sを快勝したダークメッセージと併せて6ハロン81秒0-12秒3をマーク。僚馬に3馬身先着し絶好調をアピールした。前走のAJCCでハナを切って、折り合いを欠き直線で失速してしまったが今回の2ハロン短縮はプラス材料。対抗には重賞2着が4回とあと一歩タイトルに手が届かないが能力は高いエアシェイディを推奨。引き続き状態は良好で首位争いへ絡んでくる可能性はある。単穴候補には好調をキープしているシャドウゲイト。前走は2着に7馬身差の圧勝となったがここもいいレースが出来れば本物かも。もう少しだけ様子を見てみたい。ダンスインザモアは前走1年10ヶ月ぶりの勝利を収めシャドーロールと舌を縛った効果でやっと結果を出せた。その後は早くからここを目標に決め中間の動きも活発で警戒が必要だろう。また中山千八の条件はベスト。穴候補は実力馬マルカシェンク。前走はゲートで暴れたのが響いた。今回はメンコを着用しての参戦。今週で引退する瀬戸口師に重賞制覇を捧げれるか。

結果
1着 1枠 02番  ローエングリン
2着 5枠 09番 ○エアシェイディ
3着 6枠 12番 △ダンスインザモア
4着 8枠 15番 ▲シャドウゲイト
5着 3枠 06番  グレイトジャーニー

後藤浩輝騎手騎乗のローエングリンが好スタートからハナを奪うと、直線に入って後方から一気に差を詰めたエアシェイディの追撃を抑え逃げ切った。さらにクビ差の3着にダンスインザモアが入り、1番人気シャドウゲイトは4着に終わった。管理する伊藤正徳調教師は約1年10か月ぶりのJRA重賞18勝目となった。さらに、この勝利でJRA通算400勝を達成。2着エアシェイディも同厩舎で、ワンツーフィニッシュとなった

今回は無茶苦茶に悔しかったです。なぜなら当初はローエングリンを本命としていたからです。週末になるにつれインティライミの調子が上がってきているなどの情報があり最終的にローエングリンを無印という愚かな過ちを犯してしまいました・・・・マルカシェンクに穴印をつけたのが敗因でしょうねwヾ(_ _。)ハンセイ…

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
第16回アーリントンカップ(GIII)
2007年02月23日 (金) | 編集 |
1枠 01番  スズカライアン       和田 竜二
1枠 02番 △トーセンキャプテン    四位 洋文
========================
2枠 03番  エーシンエスヴィー    福永 祐一
2枠 04番  アロマンシェス       勝浦 正樹
========================
3枠 05番  アドマイヤヘッド      岩田 康誠
3枠 06番 ○コンティネント       武 豊
========================
4枠 07番  ショウナンアクト      川田 将雅
4枠 08番  ディープスピリット     ペリエ
========================
5枠 09番 ▲マイネルレーニア     松岡 正海
5枠 10番  ビュティフルローズ     鮫島 良太
========================
6枠 11番  カロンセギュール     安藤 勝己
6枠 12番  トーホウラムセス     小牧 太
========================
7枠 13番  マルカラボンバ       赤木 高太郎
7枠 14番 ◎ローレルゲレイロ     本田 優
========================
8枠 15番  ワンダースティーヴ    デムーロ
8枠 16番 ×エーシンビーエル     幸 英明

朝日杯FS2着の実力馬ローレルゲレイロを本命としてみた。前走は控えて脚を試したが今回は積極的に勝つ競馬をするだろう。対抗には前走で未勝利を圧勝したコンティネントを推奨。音無秀孝厩舎期待の1頭で、調教の動きも目立っていただけに重賞をあっさり勝つ可能性もある。単穴候補は京王杯2歳Sの覇者マイネルレーニア。世代トップと渡り合ってきた力を出し切れば当然勝ち負けになる。2ヶ月半ぶりの出走ではあるが久々でも仕上りに自信ありと軽視は禁物か。無傷の2連勝馬トーセンキャプテンは得意な距離で比較的相手関係も手頃なだけに一躍クラシック候補に躍り出る期待がある。穴候補は重賞制覇できるスピードを備えているエーシンビーエル。使いつつ落ち着きが出て来てこの距離も三度目だけに見せ場は作れるだろう。

結果
1着 1枠 02番 △トーセンキャプテン
2着 7枠 14番 ◎ローレルゲレイロ
3着 5枠 09番 ▲マイネルレーニア
4着 1枠 01番  スズカライアン
5着 3枠 06番 ○コンティネント

四位洋文騎手騎乗のトーセンキャプテンが好位追走から馬群を割ると、ローレルゲレイロとの叩き合いをクビ差制した。さらに4馬身差の3着にマイネルレーニアが入った。角居勝彦調教師は今年の京都牝馬Sに続くJRA重賞17勝目となった

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
野村 彰彦厩舎
2007年02月21日 (水) | 編集 |
野村 彰彦
(C) Japan Racing Association.

野村 彰彦(のむら あきひこ)
秋山真一郎騎手は元所属騎手でありフリーとなった現在も主戦として活躍している。全体的に地味な血統の馬が多いことを考えると成績は優秀と言える。レースを使いながら育てる傾向で休み明け3走目までは勝率が低くく攻めをシッカリやって使うことが少ない。それだけに新馬勝ちした馬は注目である。馬主で厩舎の中心となるのは奈村信重氏の所有馬。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 秋山 真一郎
 太宰 啓介
 小林 徹弥
 武 豊
 橋本 美純

活躍馬
 ナムラコクオー
  93年 ラジオたんぱ杯3歳 94年 シンザン記念 94年 NHK杯
  96年 プロキオンS
 キョウエイマーチ
  97年 報知杯4歳牝馬特別 97年 桜花賞 97年 ローズS
  99年 阪急杯 00年 京都金杯
 カネトシガバナー
  98年 神戸新聞杯 98年 愛知杯 01年 東京ハイジャンプ
  03年 阪神スプリングJ
 アルーリングボイス
  05年 小倉2歳S 05年 ファンタジーS

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
久しぶりの10万馬券!
2007年02月20日 (火) | 編集 |
この時期は仕事が忙しくあまり頻繁に更新できなくてすみません
それでも競馬はやっていましてw 今日の大井競馬10Rで久しぶりに10万馬券をGET!しました

何ヶ月ぶりかの10万馬券でちょっとうれしくてカキコしちゃいました
今後は時間があれば南関競馬の予想もやってみようかなぁ~と思うえんぴつでした。

大井競馬 10レース
結果
1着 2枠 02番 シャドウスキル
2着 7枠 11番 ヤマタカボウシ
3着 5枠 07番 ベストモスト

三連単 2-11-7 110,890円

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング

鮫島 一歩厩舎
2007年02月20日 (火) | 編集 |
鮫島 一歩
(C) Japan Racing Association.

鮫島 一歩(さめしま いっぽ)
主戦は四位洋文騎手だが最近は同騎手の割合が下がりつつある。毎年北海道開催に力を入れており中舘英二騎手や道営の五十嵐冬樹騎手の起用で結果を出している。攻めはウッドをメインに追い切っている。基本は助手でウッド一杯で勝率はそこそこあるが人気薄も勝ちきっている。助手の方が腕達者でデビュー戦や休み明けにうまく馬を仕上げてくる。新馬や久々の場合は押えておきたい。厩舎としては使いつつ仕上げる傾向ではあるが休み明け2走目に人気薄が走るケースは少なく初戦もしくは3走目以降で狙ってみたい。間隔はあくほど良いが中30週以上の休み明けは消しが無難だ。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 四位 洋文
 池添 謙一
 安藤 勝己
 小牧 太

活躍馬
 シルクフェイマス
  04年 日経新春杯 04年 京都記念 06年 アメリカジョッキーC

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
第24回フェブラリーステークス(GI)
2007年02月17日 (土) | 編集 |
1枠 01番  サカラート            吉田 豊
1枠 02番 ◎アジュディミツオー       内田 博幸
========================
2枠 03番  タガノサイクロン        池添 謙一
2枠 04番  シーキングザダイヤ      武 豊
========================
3枠 05番  カフェオリンポス        岩田 康誠
3枠 06番  メイショウトウコン       武 幸四郎
========================
4枠 07番 ○ブルーコンコルド       幸 英明
4枠 08番  フィールドルージュ       ルメール
========================
5枠 09番  リミットレスビッド        蛯名 正義
5枠 10番  シーキングザベスト      福永 祐一
========================
6枠 11番 ▲オレハマッテルゼ       後藤 浩輝
6枠 12番 △サンライズバッカス      安藤 勝己
========================
7枠 13番  ダイワバンディット      北村 宏司
7枠 14番  メイショウバトラー       ペリエ
========================
8枠 15番 ×ビッググラス         村田 一誠
8枠 16番  トーセンシャナオー     横山 典弘

結果
1着 6枠 12番 △サンライズバッカス
2着 4枠 07番 ○ブルーコンコルド
3着 8枠 15番 ×ビッググラス
4着 3枠 05番  カフェオリンポス
5着 4枠 08番  フィールドルージュ
第24回 フェブラリーS(GI)安藤勝己騎手騎乗のサンライズバッカスが、後方待機から直線外に持ち出すとあっさりと抜け出し、ブルーコンコルドの追撃を抑え優勝した。3着にビッググラスが入り、1番人気シーキングザダイヤは9着に敗れた。

アジュディミツオーは残念でした。内田博幸騎手と川島正行調教師の底力に賭けたのですが中央GIの壁は厚かったですね。馬券的には三連単・複とビッググラスからのワイドと結構な配当が付き今年初戦のGIはプラスとなりました

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
第100回京都記念(GII)
2007年02月16日 (金) | 編集 |
1枠 01番  エアセレソン        デムーロ
========================
2枠 02番 ○トウカイワイルド     岩田 康誠
========================
3枠 03番 ◎ポップロック        ペリエ
3枠 04番  スウィフトカレント     福永 祐一
========================
4枠 05番  アマノブレイブリー    川田 将雅
4枠 06番  ロジック           ルメール
========================
5枠 07番  トウショウナイト      武士沢 友治
5枠 08番  シルクネクサス      幸 英明
========================
6枠 09番 ▲アドマイヤムーン     武 豊
6枠 10番 △ローゼンクロイツ     小牧 太
========================
7枠 11番  オースミグラスワン    川島 信二
7枠 12番  マイソールサウンド    本田 優
========================
8枠 13番 ×トリリオンカット      和田 竜二
8枠 14番  ファストタテヤマ      武 幸四郎

時間がないので印だけ・・・・すみませんm( __ __ )m

結果
1着 6枠 09番 ▲アドマイヤムーン
2着 3枠 03番 ◎ポップロック
3着 5枠 07番  トウショウナイト
4着 1枠 01番  エアセレソン
5着 3枠 04番  スウィフトカレント

武豊騎手騎乗のアドマイヤムーンが、中団追走から直線で抜け出し、大外から差を詰めたポップロックをクビ差抑えて優勝した。さらに3着にはトウショウナイトが入った。武豊騎手は、昨年のシックスセンスに続く京都記念連覇。管理する松田博資調教師は、シンザン記念に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算37勝目となった。

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
中尾 正厩舎
2007年02月14日 (水) | 編集 |
中尾 正
(C) Japan Racing Association.

中尾 正(なかお ただし)
主戦は所属の常石勝義騎手であるが落馬事故の影響で現在は騎乗できない状況。山路秀則氏の所有馬での活躍が目立つ。攻めはコースで追うのが基本で平均的に速い時計が出るのが特徴。しかし新馬などで人気を裏切る傾向があり攻めが良くても実戦では警戒したい。前走馬なり今走も馬なりの場合は複勝率が良く強さを変えてきた場合は狙いを落としたい。馬券的妙味は和田竜二騎手を押えておきたい。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 常石 勝義
 和田 竜二
 武 幸四郎
 芹沢 純一
 
活躍馬
 イブキマイカグラ
  90年 阪神3歳S 91年 弥生賞 91年 NHK杯
 ビッグテースト
  03年 中山グランドジャンプ
 オースミコスモ
  03年 関屋記念 04年 中山牝馬S 04年 福島牝馬S
 ビッグゴールド
  02年 中山金杯
 オースミダイドウ
  06年 デイリー杯2歳S

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
長浜 博之厩舎
2007年02月12日 (月) | 編集 |
長浜 博之
(C) Japan Racing Association.

長浜 博之(ながはま ひろゆき)
父・長浜彦三郎元調教師からの関係で渡辺孝男氏の有力馬が入厩。ダービー制覇もアグネスフライトだった。また翌年には弟のアグネスタキオンが皐月賞を勝っている。河内洋騎手や松永幹夫騎手(共に現調教師)の引退後、依頼の多い騎手は四位洋文騎手や長谷川浩太騎手。攻めは坂路とDWで乗り込み、追い切りはDWでやることが多い。勝負どころでは武豊騎手を起用し好成績を収めている。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 長谷川 浩太
 内田 浩一
 四位 洋文
 中舘 英二 
 
活躍馬
 アグネスフローラ
  90年 桜花賞
 ファビラスラフィン
  96年 NZT4歳S 96年 秋華賞
 アグネスフライト
  00年 京都新聞杯 00年 ダービー
 アグネスタキオン
  00年 ラジオたんぱ杯3歳S 01年 弥生賞 01年 皐月賞
 アンドゥオール
  04年 マーチS 04年 東海S
 シックスセンス
  06年 京都記念

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
武 邦彦厩舎
2007年02月11日 (日) | 編集 |
武 邦彦
(C) Japan Racing Association.

武 邦彦(たけ くにひこ)
ご存じ武豊騎手、武幸四郎騎手の父親であり騎手時代には『ターフの魔術師』などと呼ばれていた。基本的に主戦は武幸四郎騎手であるがここ一番では武豊騎手が騎乗する。武邦彦-武豊ラインは注意したい。攻めは前走が馬なりで今走が一杯と追い切りを強めてきたら勝負気配である。主な馬主は松本好雄氏・山岡良一氏・平井豊光氏など良い馬主をつかめているも成績が上がらない。久々より使って仕上がる印象がある。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 武 豊
 武 幸四郎
 石橋 守
 川田 将雅

活躍馬
 バンブーメモリー
  89年 安田記念 90年 スプリンターズS
 キョウワホウセキ
  92年 4歳牝馬特別 93年 東京新聞杯 
 メジロベイリー
  00年 朝日杯3歳S
 エイシンテンダー
  05年 チューリップ賞

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
帰国
2007年02月11日 (日) | 編集 |
上海


ご無沙汰しております

上海まで出張しておりました。
ブログを更新しようと試みたのですがホテルのネット環境が
いまいちで断念しましたw

上海では昔に競馬場があったらしいのですが現在はなくなってしまい
暇な私は小姐と遊ぶ毎日でした

今週からはまたブログを再開し頑張りますので宜しくお願いします。
第41回共同通信杯(GⅢ)
2007年02月04日 (日) | 編集 |
1枠 01番 △ニュービギニング     武 豊
========================
2枠 02番  フリオーソ          内田 博幸
========================
3枠 03番 ◎フサイチホウオー     安藤 勝己
========================
4枠 04番 ▲インパーフェクト      御神本 訓史
========================
5枠 05番  ダイレクトキャッチ    北村 宏司
========================
6枠 06番  ツカサラッキー      熊沢 重文
========================
7枠 07番 ○フライングアップル    岩田 康誠
========================
8枠 08番  マイネルブリアー     蛯名 正義
8枠 09番  ノワールシチー      田中 勝春

注目はフサイチホウオーVSニュービギニングの初対決。フサイチホウオーだが2戦続けてモタれるような面があり まだまだ粗削りなレースぶりながら重賞を連勝した能力を信じて本命に指名した。対抗には鞍上強化に岩田康誠騎手を起用したフライングアップル。大きく崩れない安定感がありまじめな気性で体もしっかりしている。単穴候補は公営・川崎から挑戦のインパーフェクト。河津裕昭調教師は力負けはないと中央馬にひと泡吹かせる構えだ。じっくり末脚勝負で一発を狙っている。ディープインパクトの半弟ということで人気が先行している感があるニュービギニング。偉大な兄にどこまで迫れるか様子をみたい。穴候補に公営・船橋のフリオーソ。統一G1全日本2歳優駿で2着以下の追撃を一蹴して勝利を挙げた。重心の低い走法から芝適正はあると考える。

結果
1着 3枠 03番 ◎フサイチホウオー
2着 5枠 05番  ダイレクトキャッチ
3着 7枠 07番 ○フライングアップル
4着 1枠 01番 △ニュービギニング
5着 4枠 04番 ▲インパーフェクト

安藤勝己騎手騎乗の1番人気フサイチホウオーが、中団追走から直線半ばで先頭に立つと、外から猛然と追い込んだダイレクトキャッチの追撃をクビ差抑えきった。さらに1/2馬身差の3着にフライングアップルが入り、ニュービギニングは最後方追走から伸びきれず4着に終わった。デビュー以来4戦続けて1番人気で勝利している。通算成績4戦4勝(重賞3勝)。
 鞍上の安藤勝己騎手は日経新春杯に続くJRA重賞今年2勝目、通算45勝目。管理する松田国英調教師は同馬で制した。JRA重賞通算41勝目となった。

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
第41回小倉大賞典(GⅢ)
2007年02月03日 (土) | 編集 |
1枠 01番 △ナスノストローク    菊沢 隆徳
1枠 02番  グロリアスウィーク    スボリッチ
========================
2枠 03番  スズノマーチ       塚田 祥雄
2枠 04番  アサカディフィート    小牧 太
========================
3枠 05番  エイシンドーバー    蛯名 正義
3枠 06番 ▲フォルテベリーニ    中舘 英二
========================
4枠 07番  テイエムプリキュア   芹沢 純一
4枠 08番 ○マヤノライジン      池添 謙一
========================
5枠 09番 ×マチカネオーラ     ルメール
5枠 10番  ワンモアチャッター   ペリエ
========================
6枠 11番 ◎マルカシェンク     福永 祐一
6枠 12番  ペールギュント     上村 洋行
========================
7枠 13番  ツルマルヨカニセ    鮫島 良太
7枠 14番  タガノデンジャラス    高田 潤
========================
8枠 15番  マヤノグレイシー    幸 英明
8枠 16番  マイネルハーティー  赤木 高太郎

京都金杯で後手を踏み後方から大外をまわり直線で鋭く追い込んだマルカシェンクを本命にしてみた。流れが向かず差し切れなかったがメンバー中最速の上がりをみせた。鞍上も主戦の福永祐一騎手に戻り今月で定年を迎える師にこの馬で重賞をプレゼントしてほしい。対抗には前走 重馬場に泣かされたマヤノライジンをあげてみた。攻めの気配からも良馬場なら巻き返しても良いはず。単穴候補は大崩れのないフォルテベリーニ。前回もしぶとく伸びるレースをしているし一発があるならこの馬と思う。4番手評価が同じく加用正調教師管理馬のナスノストローク。馬体も増え充実しここでも見劣りはしない。53㌔の軽ハンデを活かして上位に食い込んでくる可能性はある。穴にはマチカネオーラ。力は上位だが長期休み明けで初コースが問題だ。しかし怖い一頭ではある。

結果
1着 2枠 04番  アサカディフィート
2着 3枠 05番  エイシンドーバー
3着 4枠 08番 ○マヤノライジン
4着 1枠 01番 △ナスノストローク
5着 3枠 06番 ▲フォルテベリーニ

小牧太騎手騎乗のアサカディフィートが、後方追走から直線で外に持ち出すと、内で抜け出したエイシンドーバーを豪快に差し切り優勝した。さらに3/4差の3着にマヤノライジンが入った。マルカシェンクは7着だった。勝ったアサカディフィートは重賞約3年ぶりとなった。鞍上の小牧太騎手はJRA重賞通算7勝目。管理する鶴留明雄調教師は19年ぶりの小倉大賞典制覇。昨年の京都大賞典以来のJRA重賞通算30勝目となった。9歳馬のJRA平地重賞勝ちは02年シルクロードSを勝ったゲイリーフラッシュ以来2頭目の快挙。



にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
藤沢 則雄厩舎
2007年02月01日 (木) | 編集 |
藤沢 則雄
(C) Japan Racing Association.

藤沢 則雄(ふじさわ のりお)
主戦は田島裕和騎手で重賞2勝馬のナリタセンチュリーが代表馬となる。勝負所では武豊騎手を起用して結果を出している。馬主では山路秀則氏や近藤利一氏の馬も入厩しており要注意である。追い切りは坂路やコースと馬に応じたところでビッシリと追う。ダートでの活躍が目立つ。調教でわ助手で今走本番騎手のパターンは勝負とみれる。連続して本番騎手の追い切りの場合は割引が必要。師は人当たりが良くウソをつけない性格なのでコメントは的確である。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 田島 裕和
 武 豊
 安藤 勝己
 池添 謙一 
  
活躍馬
 ナリタセンチュリー
  04年 京都大賞典 05年 経新春杯

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
戸田 博文厩舎
2007年02月01日 (木) | 編集 |
戸田 博文
(C) Japan Racing Association.

戸田 博文(とだ ひろふみ)
01年に開業し年々確実に成績を上げている。キストゥヘヴンで初重賞を勝ち桜花賞までも制した。大久保洋吉厩舎に助手として籍を置いていた縁から主戦は吉田豊騎手が務める。もうひとりの主戦は藤田伸二騎手で東京・中山の関東の表開催での騎乗依頼が中心で騎手のスケジュールに合わせて馬を用意している感じがある。中山開催での勝率は高い。それ以外の騎手は幅広く起用するのも特徴だ。攻めは牧場を活用し入厩してからもしっかりと追って仕上げる。ゲート練習から入念で新馬の仕上がりは早く休み明けの馬も同様の傾向。しかし休み明け初戦は勝率が低く4走目以降で狙いたい。新馬成績も低いが今後は成績も上がってくるだろう。注目の調教師である。

所属 
 美浦

依頼騎手 
 吉田 豊
 藤田 伸二
 田中 勝春
 安藤 勝己
 津村 明秀
 柴田 善臣 
  
活躍馬
 キストゥヘヴン
  06年 フラワーC 06年 桜花賞
 ゴールドアグリ
  06年 新潟2歳S

にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング
TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。