競馬の厩舎データと予想とニュース
≪2017年03月   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   2017年05月≫
ほっとけない 世界のまずしさ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凱旋門賞勝ちの名牝・アーバンシーが死亡
2009年03月05日 (木) | 編集 |
 現地時間2日、93年の凱旋門賞(仏G1)を制したアーバンシー Urban Seaが、出産後の合併症のため、繋養先の愛・ナショナルスタッドで死亡したことがわかった。20歳だった。

 アーバンシーは、父Miswaki、母Allegretta(その父Lombard)という血統の米国産馬。半弟に00年英2000ギニー(英G1)を制したキングスベスト King's Best(父Kingmambo)がいる。93年にはホワイトマズル、オペラハウスなどを下し凱旋門賞を制覇。同年はジャパンC(GI)にも出走しレガシーワールドの8着に入った。

 繁殖入り後、01年の英ダービー(英G1)、愛ダービー(愛G1)、キングジョージ6世&クイーンエリザベスDS(英G1)を制し、現在も種牡馬として活躍しているガリレオ Galileo(父Sadler's Wells)、03年タタソールズゴールドC(愛G1)などG1・2勝のブラックサムベラミー Black Sam Bellamy(父Sadler's Wells)、07年ダイアナS(米G1)を勝ったマイタイフーン My Typhoon(父Giant's Causeway)などを送り出し、繁殖牝馬としても大成功を収めた。受胎していた牡馬(父Invincible Spirit)は無事に生まれている。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング



スポンサーサイト
ダンツキッスイが骨折
2009年03月05日 (木) | 編集 |
 JRAは4日、昨年のアーリントンC(GIII)を制したダンツキッスイ(牡4、栗東・本田優厩舎)に、右橈骨遠位端骨折が判明したと発表した。3か月以上の休養を要する見込み。

 同馬は昨年のアーリントンC(GIII)で重賞初制覇。サマーチャンピオン(交流GIII)2着などダートでも好走を見せたが、近走は精彩を欠き、2月28日の千葉S(OP)では10着に敗れていた。通算成績18戦3勝(うち地方1戦0勝、重賞1勝)。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング



ルメール騎手に短期免許交付
2009年01月22日 (木) | 編集 |
 JRAは22日、フランスのクリストフ・ルメール騎手(29)に対し、1月24日(土)から2月23日(月)までの短期騎手免許を交付したと発表した。

 ルメール騎手は、昨年11月1日~12月28日に続いての短期免許取得。05年有馬記念(ハーツクライ)、08年エリザベス女王杯(リトルアマポーラ)、08年ジャパンCダート(カネヒキリ)のGI・3勝を含むJRA通算1086戦121勝(重賞7勝)の成績を残している。なお、昨年12月29日(月)から今年1月28日(水)まで1か月間の地方競馬短期騎手免許も取得している。身元引受調教師は栗東・橋口弘次郎調教師、身元引受馬主は吉田照哉氏。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング

牧光二調教師、JRA初勝利
2009年01月17日 (土) | 編集 |
 17日、中京7R・4歳上500万下(ダート1000m)で、上村洋行騎手騎乗のデュカス(牡6)が優勝。同馬を管理する牧光二調教師(35、美浦)は、これがJRA初勝利となった。

 牧光二(まき こうじ)調教師は73年2月10日生まれ、大分県出身。98年に厩務員となり、その後、調教助手を経て昨年調教師免許を取得。昨年11月21日付で開業しており、12月6日の初出走以来、通算14戦目での初勝利となった。

人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング

岩田康誠騎手、JRA通算500勝達成
2008年11月08日 (土) | 編集 |
 8日、京都7R・3歳上500万下(ダート1800m)で1番人気ハードシーキング(牡4、栗東・西橋豊治厩舎)が優勝。同馬に騎乗した岩田康誠騎手(34、栗東・フリー)はJRA通算500勝を達成した。

 同騎手は91年10月に公営・兵庫競馬でデビューし、地方通算2941勝を挙げて06年3月にJRAに移籍。兵庫所属時にデルタブルースで制した04年菊花賞をはじめ、これまでに07年宝塚記念(アドマイヤムーン)、ジャパンC(アドマイヤムーン)、08年天皇賞・春(アドマイヤジュピタ)、安田記念(ウオッカ)、秋華賞(ブラックエンブレム)のGI・6勝を含むJRA重賞23勝を挙げている。8日京都7R終了時点のJRA通算成績は3649戦500勝、地方通算13368戦2994勝。

【岩田騎手のコメント】
「嬉しいです。500勝という大きな数字にたどり着いたのは光栄です。これも皆様の協力があったからこそです。馬の気持ちに逆らわないで、馬と一緒の気持ちになってレースに乗ることを心掛けています。これからも一戦一戦大事に、頑張っていきますので応援よろしくお願いします」


人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログの買い目予想をチェック!競馬馬券師ランキング
安藤 正敏厩舎
2007年05月02日 (水) | 編集 |
安藤 正敏
(C) Japan Racing Association.

安藤 正敏(あんどう まさとし)
主戦は所属の川島信二騎手でほとんどの手綱を取る。レース中の事故で他界した岡潤一郎騎手も安藤正敏厩舎の所属であった。師曰く「彼のような騎手になれ」と形見のムチを託された川島信二騎手はお守りとして所有している。川島信二騎手以外が手綱を取ることは珍しいが武豊騎手や安藤勝己騎手が騎乗した場合は好成績を上げている。攻めは基本的にはCWで行う。叩いて64秒台の時計を出すこともある。狙い目は軽め調整での連闘は複勝圏内。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 川島 信二

活躍馬
 ユートジョージ
  90年 NHK杯
 ゴールデンアワー
  94年 新潟大賞典
 オースミハルカ
  03年 チューリップ賞 03/04年 クイーンS 04年 府中牝馬S
 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新川 恵厩舎
2007年04月18日 (水) | 編集 |
新川 恵
(C) Japan Racing Association.

新川 恵(しんかわ めぐむ)
主戦は所属の高井彰大騎手だが下級条件での騎乗が中心で成績は上がっていない。松永幹夫騎手の引退後、同郷の小牧太騎手を積極的に起用。岩元市三調教師の義兄であるまた同郷の竹園正継氏の所有馬が中心。攻めは坂路主体で前走に引き続き一杯で追い切った場合は好成績。本番騎手の追い切りは着狙いのパターン。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 高井 彰大
 小牧 太
 芹沢 純一
 出津 孝一

活躍馬
 ネーハイビクトリー
  93年 中日新聞杯
 アラタマワンダー
  96年 小倉大賞典
 ネーハイタフネス
  96年 京都大障害(春)
 マキハタコンコルド
  00年 東京オータムジャンプ
 アラタマインディ
  02年 小倉記念

 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

柴田 光陽厩舎
2007年04月17日 (火) | 編集 |
柴田 光陽
(C) Japan Racing Association.

柴田 光陽(しばた みつはる)
岩元市三調教師は義兄になり主戦も岩元厩舎所属の和田竜二騎手になる。またその関係から竹園正継氏の所有馬の入厩が多い。成績が良いのは武豊騎手であるが竹園正継氏の所有馬に騎乗することはなく手綱を取るのは東豊物産もしくはラフィアンの所有馬などに限られる。またリーディング上位への騎乗依頼も目立つ。中1週や連闘などレース間隔を詰めてでも積極的に使う傾向があり出走するために距離などの条件を変えて使うこともある。安藤勝己騎手がレースで手綱を取るときは勝負レースとみれる。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 和田 竜二
 太宰 啓介
 岩田 康誠
 安藤 勝己
 武 豊

活躍馬
 イチバンリュウ
  98年 京都大障害(秋)
 テイエムサウスポー
  00年 京王杯3歳S
 カチドキリュウ
  01年 クリスタルC

 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

鈴木 康弘厩舎
2007年04月03日 (火) | 編集 |
鈴木 康弘
(C) Japan Racing Association.

鈴木 康弘(すずき やすひろ)
父・鈴木勝太郎師のもとで調教助手を務めその後イギリス・フランスで修行を積んだ。主戦は所属の二本柳壮騎手であるが有力馬には柴田善臣騎手や横山典弘騎手への依頼が中心になる。騎乗機会が少ないが武豊騎手への依頼は勝負がかり。以前はコース中心だったが近年の攻めは坂路が中心で平均2本消化、馬なりで調整となる。ウッドから坂路に変えてきた場合は勝負とみて良い。ローテーションで言えば連闘を効果的に使い勝率を上げている。

所属 
 美浦

依頼騎手 
 二本柳 壮
 柴田 善臣
 横山 典弘

活躍馬
 ダイナフェアリー
  86年 京成杯 86年 牝馬東京タイムズ杯 87年 エプソムC
  87年 新潟記念 87年 オールカマー
 ローゼンカバリー
  96年 セントライト記念 97年 アメリカジョッキーCC 97年 日経賞
  99年 目黒記念
 ペインテドブラック
  99年 青葉賞 99年 ステイヤーズS

 


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

岩元 市三厩舎
2007年04月03日 (火) | 編集 |
岩元 市三
(C) Japan Racing Association.

岩元 市三(いわもと いちぞう)
7冠馬テイエムオペラオーを育て脚光を浴びた師。テイエムオペラオーの竹園正継氏とは同じ鹿児島出身で先輩後輩の仲。信頼関係は絶大である。主戦は所属の和田竜二騎手で管理馬のほとんどの手綱を取る。障害レースにも積極的でこちらの主戦は出津孝一騎手となる。攻めはコースで強めにビッシリ追うのが基本。師自身が追い切りで騎乗するとさすが”マムシの市三”の異名をもつだけあって勝率は高い。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 和田 竜二
 出津 孝一
 小池 隆生

活躍馬
 ポレール
  96年 東京障害特別(春) 96/97年 中山大障害(春) 96年 阪神障害S(秋)
  96年 中山大障害(秋)
 テイエムオペラオー
  99年 皐月賞 00/01年 天皇賞(春) 00年 宝塚記念 00年 天皇賞(秋) 
  00年 ジャパンC 00年 有馬記念 
 トッププロテクター
  02年 北九州記念
 クーリンガー
  05年 マーチS 04年 佐賀記念 04/05年 名古屋大賞典 06年 マーキュリーC


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
小島 太厩舎
2007年04月02日 (月) | 編集 |
小島 太
(C) Japan Racing Association.

小島 太(こじま ふとし)
05年にデビューした小島太一騎手は四男でローカルや平場での騎乗機会が多い。夏場の北海道開催で結果が出ればそれ以降も主戦として依頼している。厩舎の中心となる馬主は西川恭子氏でカフェの所有馬が多数入厩している。攻めは坂路で51~52秒のところに持ってくるようにしっかりと追う。条件クラスでも49秒台を出すことがあるが成績は芳しくない。ローテーションをきっちり守る反面、好調期間にまとめて使う傾向があり連闘や使い詰めは馬券的には避けるべき。勝負のときはきっちり仕上げ馬体重が2ケタ減や芝追い切りは狙ってみたい。良血馬が多く師のコメントが強気なだけに期待すると肩透かしをくらうことがある。無論あっさりと勝つこともあり馬券的には買いにくい厩舎である。

所属 
 美浦

依頼騎手 
 小島 太一
 蛯名 正義
 田中 勝春
 四位 洋文
 武 幸四郎

活躍馬
 イーグルカフェ
  00年 共同通信杯4歳S 00年 NHKマイルC 02年 七夕賞 02年 JCダート
 マンハッタンカフェ
  01年 菊花賞 01年 有馬記念 02年 天皇賞(春)
 サクラプレジデント
  02年 札幌2歳S 03年 札幌記念 04年 中山記念
 ストーミーカフェ
  04年 札幌2歳S 05年 共同通信杯
 プレシャスカフェ
  04年 CBC賞 05年 シルクロードS


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner

領家 政蔵厩舎
2007年03月29日 (木) | 編集 |
領家 政蔵
(C) Japan Racing Association.

領家 政蔵(りょうけ まさぞう)
若手騎手を積極的に起用する傾向。塚田祥雄騎手や北村浩平騎手は期待に応えている印象である。師は鹿児島出身で九州産馬も毎年管理している。攻めは一杯追いが多い。ミレニアムバイオの主戦は武豊騎手だったがそれ以外での師の管理馬での好走はあまりなく人気馬でも信頼はできない。逆に好走するパターンは安藤勝己騎手が手綱を取ったときで狙ってみたい。余談ではあるが師の次女はタレントの領家華子である。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 服部 剛史
 川田 将雅
 塚田 祥雄
 北村 浩平
 武 豊
 安藤 勝己

活躍馬
 ワンダーパヒューム
  95年 桜花賞
 ミレニアムバイオ
  02年 読売マイラーズC 03年 北九州記念 03年 富士S
 チアズメッセージ
  04年 京都牝馬S


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner

松元 省一厩舎
2007年03月28日 (水) | 編集 |
松元 省一
(C) Japan Racing Association.

松元 省一(まつもと しょういち)
ご存じ名馬トウカイテイオーをそして牝馬三冠スティルインラブを育て上げた。主戦騎手は幸英明と芹沢純一騎手。ノースヒルズMには幸英明騎手、内村正則氏には芹沢純一騎手が手綱を取ることが多い。追い切りは坂路・一杯が主体であるが好成績を残すのは本番騎手・坂路・馬なりのときが多い。馬具ではエッグハミからノーマルハミに変えてきたら狙ってみたい。勝負気配がわかりにくくコメントは参考程度で良い。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 幸 英明
 芹沢 純一
 武 豊

活躍馬
 トウカイテイオー
  91年 皐月賞 91年 ダービー 92年 大阪杯 92年 ジャパンC
  93年 有馬記念
 フラワーパーク
  96年 シルクS 96年 高松宮杯 96年 スプリンターズS
 スティルインラブ(三冠馬)
  03年 桜花賞 03年 オークス 03年 秋華賞


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner

安田 隆行厩舎
2007年03月27日 (火) | 編集 |
安田 隆行
(C) Japan Racing Association.

安田 隆行(やすだ たかゆき)
主戦といえる騎手は見当たらなく上位騎手をまんべんなくといった感じ。ここ一番の勝負をかける場合は武豊騎手。攻めは坂路とコースを分け終い重点で強めに伸ばしてくる。走る馬は調教でも走るのでわかりやすい。使い込んで走る印象はなく休み明け3走目が勝率・単勝回収率ともに結果を出している。昨年は33勝でリーディング上位の常連となってきた。阪神コースを得意とするので狙ってみたい。余談ではあるが白毛馬ホワイトベッセルも安田隆行厩舎。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 武 豊
 安藤 勝己
 川田 将雅
 四位 洋文
 岩田 康誠

活躍馬
 シルヴァコクピット
  00年 きさらぎ賞 00年 毎日杯
 フィフティーワナー
  06年 アンタレスS


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner


坂口 正則厩舎
2007年03月15日 (木) | 編集 |
坂口 正則
(C) Japan Racing Association.

坂口 正則(さかぐち まさのり)
所属の畑端省吾騎手は主に下級条件で騎乗し厩舎の期待馬は武豊騎手でデビューすることが多い。馬主は平井豊光氏が中心で冠エイシンの有力馬が入厩する厩舎と言える。田所英子氏の有力馬は坂口正大厩舎に入るため冠マヤノの成績はいまひとつ。攻めはゲート練習を入念にしコンスタントに成績を上げている。また短距離向きの傾向が強い。レースに使いながら仕上げる傾向があり休み明け初戦は見送りしたい。勝負気配は騎手に追い切りを任せた場合で成績も良好。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 武 豊
 安藤 勝己
 中舘 英二
 畑端 省吾

活躍馬
 エイシンサニー
  90年 報知杯4歳牝馬特別 90年 オークス
 エイシンバーリン
  95年 デイリー杯クイーンC 95年 アーリントンC 97年 京都牝馬特別
  97年 シルクロードS
 エイシンキャメロン
  98年 デイリー杯3歳S 99年 アーリントンC


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner

山内 研二厩舎
2007年03月14日 (水) | 編集 |
山内 研二
(C) Japan Racing Association.

山内 研二(やまうち けんじ)
馬主本位で全ての競馬場を検討し少しでもメンバーが手薄なところを使ってくる傾向があり直前まで騎手を決めないことが多数ある。しかしあくまでも主戦は藤田伸二騎手で実績も多数あり特に北海道開催では逆らえないライン。馬主では山元哲二氏の所有馬が主力。数は少ないが金岡久夫氏の所有馬も確実に走っている。攻めでは藤田伸二騎手が調教にも乗ってくるときは勝負態勢と考えて良い。基本は水曜・日曜と一週間に2回時計を出す。坂路主体ではあるが絞りづらい時期にはコースを使用したりと柔軟な対応。馬なりで追うときは理由があり脚元や体調に問題がある可能性がある。。若駒の仕上げには定評があり新馬戦では狙ってみたい。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 藤田 伸二
 安藤 勝己
 四位 洋文
 柴田 善臣
 田中 克典

活躍馬
 ダンツシアトル
  95年 京阪杯 95年 宝塚記念
 イシノサンデー
  96年 皐月賞 97年 京都金杯
 チアズグレイス
  00年 桜花賞
 シルクプリマドンナ
  00年 オークス
 アローキャリー
  02年 桜花賞
 ダンツフレーム
  01年 アーリントンC 02年 宝塚記念
 コンゴウリキシオー
  05年 きさらぎ賞 06年 金鯱賞


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner


田所 秀孝厩舎
2007年03月13日 (火) | 編集 |
田所 秀孝
(C) Japan Racing Association.

田所 秀孝(たどころ ひでたか)
主戦は所属の北村浩平騎手であるが走る馬には熊沢重文騎手というライン。馬主では山岡正人氏の所有馬が毎年入厩しコンスタントに勝ち上がっている。調教で本番騎手を起用してきたら押えておきたい。休み明けは使うにつれて良化していく3走目以降から狙っていきたい。またレース間隔が中1週は当たり前でひと月明けることはほとんどない。開いている場合は使えない理由があると思ってまず間違いない。馬券的には北村浩平騎手が騎乗で5番人気以内なら押えてみたい。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 北村 浩平
 熊沢 重文

活躍馬
 ダブリンライオン
  98年 アーリントンC
 メイプルロード
  02年 小倉2歳S
 エリモハリアー
  05/06年 函館記念


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング

blogbanner

手塚 貴久厩舎
2007年03月08日 (木) | 編集 |
手塚 貴久
(C) Japan Racing Association.

手塚 貴久(てづか たかひさ)
主戦は松岡正海騎手であるがまんべんなく他の騎手も起用する傾向である。その中でも田中勝春騎手と後藤浩輝騎手は成績が良い。また外国人騎手や地方騎手も積極的に起用している。攻めはウッドが中心でたまに坂路も使うが基本的には無理な仕上げをしない。しかし終いを12秒台くらいで強めに追ってきたときは勝負と言える。厩舎の特徴として使い詰めると走らないことが多く休み明け初戦から3走目までが買い。4走目以降は様子をみたい。馬券的にはウッド・一杯もしくは坂路・馬なりで人気なら押えておきたい。

所属 
 美浦

依頼騎手 
 松岡 正海
 菊沢 隆徳
 田中 勝春
 伊藤 直人
 北村 宏司
 横山 典弘
 後藤 浩輝

活躍馬
 ベルグチケット
  99年 フェアリースS
 コンラッド
  05年 ラジオたんぱ賞
 グレイスティアラ
  05年 全日本2歳優駿 06年 兵庫CS
 アイルラヴァゲイン
  07年 オーシャンS


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング





加用 正厩舎
2007年03月06日 (火) | 編集 |
加用 正
(C) Japan Racing Association.

加用 正(かよう ただし)
確たる主戦騎手は見当たらずリーディング上位から若手まで起用する。依頼が多いのは所属の船曳文士騎手や中舘英二騎手だろうか。勝負所では武豊騎手を起用し結果を出している。札幌以外のローカル戦では中舘英二を起用する。攻めの基本は助手で坂路・一杯とウッド・一杯の2通り。勝負時は本番騎手で坂路・一杯で追ってくる。連闘を効果的に使うのが特徴で結果も出ている。休み明けは使いながら仕上げる傾向でレースをこなすたびに勝率が上がっている。馬券的狙いは単勝オッズが6倍以下なら押えておきたい。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 船曳 文士
 武 幸四郎
 中舘 英二
 武 豊
 安藤 勝己

活躍馬
 エイシンガイモン
  96/97年 関屋記念 99年 セントウルS
 ランニングゲイル
  97年 弥生賞
 マイネルイースター
  04年 阪神スプリングジャンプ
 コスモヴァレンチ
  04年 小倉2歳S
 リミットレスビッド
  06年 ガーネットS 06年 根岸S


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング



池添 兼雄厩舎
2007年03月01日 (木) | 編集 |
池添 兼雄
(C) Japan Racing Association.

池添 兼雄(いけぞえ かねお)
主戦は子息の池添謙一騎手で騎乗数、勝ち鞍ともに一番である。厩舎の初重賞となったヤマカツスズランは池添謙一騎手が手綱を取っていたが阪神3歳牝馬Sでは騎乗停止だった為、キネーン騎手が手綱を取り優勝している。親子ラインでは前走坂路で今走坂路や前走と同じく一杯で追い切られた場合の池添謙一騎手騎乗は押えておきたい。またダート追い切りでも勝率が良いのを覚えておきたい。攻め専門の助手3人が元騎手でありスタッフもしっかりしている。最近は入厩馬のレベルが上がり八木良司氏から預託のタガノは結果を残しているだけに今後は有力馬が入厩する可能性もあり楽しみな厩舎である。

所属 
 栗東

依頼騎手 
 池添 謙一
 田中 克典
 松田 大作

活躍馬
 ヤマカツスズラン
  99年 阪神3歳牝馬S 01年 クイーンスS 02年 マーメイド
 メイショウワカシオ
  00年 京都ジャンプS
 タガノゲルニカ
  06年 平安S
 タガノバスティーユ
  06年 ファルコンS


FC2ブログランキングにほんブログ村 競馬ブログへブログランキング


TCK.tv
おすすめ商品1!

広告

FC2カウンターは無料です カウンター                      月額で無制限に遊べる Shockwave gameblast                                     自然派コスメ エバメール化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。